« Trumpet | トップページ | Mouthpiece #1: YAMAHA 11B4 »

2004/12/02

Coelogyne uniflora

coelogyne01.JPGセロジネ・ユニフローラ。一つの花茎に一つの花を咲かせることからユニフローラと名づけられたそうな。ただし一つのバルブからは複数の花茎が出る、というか花茎が枝分かれするみたいです。

比較的寒さに強く、旺盛にバルブを横に伸ばして繁茂します。3回花を見てるので、購入から3年目だと思うのですが、2~3本だったバルブが今では20本弱くらいあります。

花持ちがやや悪く、開花から10日前後で萎れて落ちますが、状態がよければ次から次へと花を咲かせてくれます。

|

« Trumpet | トップページ | Mouthpiece #1: YAMAHA 11B4 »

コメント

はじめまして。
ユニフローラ、すごい繁殖力ですね!
どんな環境で、育てていらっしゃるのでしょうか。
教えて下さい。

投稿: U-1 | 2005/02/15 20:34

U-1さん、はじめまして。U-1さんもお持ちですか?

ユニフローラは私が持っている蘭の中でもとても育てやすい部類です。寒冷地なので、寒さに強いのがいろいろな面で助かります。ウチの株は2~3℃に下がっても元気なのですが、あまり参考にしないでください。寒害が出ても責任は負えません(^^;

ミズゴケ単用。横に匍匐するように広がっていくので、広く浅い鉢に植えてます。面積でいうと毎年2倍くらいに広がっていく感じです。

冬は明るい窓辺。夏は半日陰。けっこう日差しにも強いようですが、葉焼けしても責任は負えません(^^;A

水遣りや肥料は一般的な着生蘭と同じです。あまり手のかからないよい子、という印象ですね。

投稿: mugixor | 2005/02/15 23:35

mugixor さん ご教示ありがとうございます。
一年で、二倍くらいに増えるというのは、いいですね。

実は、PCの周りが殺風景なので、大きなコルクにくっ付けて、冬の間だけ壁一面に、ランを咲かせたいだものだと思っておりました。
どうも、これは、水持ちが必要なのですね。
教えて頂いた、栽培法はインターメディアの株分けで、やってみます。株が大きくなってどうしたものか困っておりました。本当に、ありがとうございます。

それにしても、いろいろなアロエ素晴らしいですね。漢方薬の研究もなさているのでしょうか。体によさそう! 

投稿: U-1 | 2005/02/16 12:28

数日前に温室のヒーターのスイッチをうっかり切って2日ほど放置してしまいまして、中に入れてあった植物にかなり寒害が出ております。その温室の中にはアロエもけっこう入っていました。

アロエはけっこう丈夫なので、春になれば、新芽が出てくるかもしれませんが、かなり打ちひしがれております(TT

投稿: mugixor | 2005/02/17 16:24

大変なことでした。お見舞い申し上げます。

私のも、丈夫なもの以外は、みんな逝ってしまいました。寒冷地の宿命でしょうか...。

世界には,まだまだいろんな植物があるようです。丈夫で、きれいなのを、見つけて下さい。
http://natureproducts.net/Forest_Products/Orchids/orchids.html

投稿: U-1 (YUICHI) | 2005/02/19 01:05

U-1さん、こんばんは。

冬越しが大変な分、夏は楽なんですけどね。

ウチのあたりは西の方のシンビ農家が山上げに来るようなところで、ウチにある高地性のミルトニアやマスデバリアなどもすくすく育ってます。

一長一短でしょうか・・。

投稿: mugixor | 2005/02/20 22:28

あと、興味深いサイトを教えていただいてありがとうございます。

投稿: mugixor | 2005/02/20 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/2130417

この記事へのトラックバック一覧です: Coelogyne uniflora:

« Trumpet | トップページ | Mouthpiece #1: YAMAHA 11B4 »