« Panasonic FZ5 購入2日目 | トップページ | 黄花クンシラン »

2005/04/17

ハオルチア ‘雲翠’

試しにOLYMPUS C-3000とPanasonic FZ5で雲翠を撮ってみました。因みに雲翠はハオルチア属の交配種。シンビフォルミス系?かもしれませんが、よく分かりません。しかもこの撮影の後、雲翠を倒して葉っぱに傷をつけてしまった(T∀T)
haw-unsui01-c3000
こちらはC-3000。もう使い慣れているので、いつもどおり。

haw-unsui02-fz5
こちらはFZ5。マニュアル露出を優先すると、もうこれ以上寄れません( ̄▽ ̄:)

あと、マニュアル露出でも、いちいち[EXPOSURE]ボタン押さなきゃいけないというのはちょっと煩わしい。そして、このわざとらしい緑色はどーゆーコトなの!?

haw-unsui03-fz5
気を取り直してマクロで撮影。とりあえず露出補正はできます。

今度はホワイトバランスを手動でセット、スポット測光、スポットAFに設定。被写界深度がおまかせなので、植物のように凹凸の激しい被写体は、近づきすぎるとよろしくないですね。オートブランケット±2/3で撮影し、+2/3の写真を採用しました。

色はC-3000に比べると随分と派手だなあ。C-3000の方が実物に近いとは思いますが、まあこれも馴れ、なんでしょうか・・。

今までのように露出を絞ったり超アンダーにしたりして、マクロ撮影はできないということなんですね。まあいいか・・。いやだめか・・。やっぱC-7070買おうかなあ。

|

« Panasonic FZ5 購入2日目 | トップページ | 黄花クンシラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/3737815

この記事へのトラックバック一覧です: ハオルチア ‘雲翠’:

» 風の気持ちいい午後 [東城あかねのi-shot日記]
すっかり秋風が気持ちよくなりー。。 これはシンビフォルミスという 元気に長生きしてくれてるサボテン。 (\"多肉植物\"と\"サボテン\"の呼び方の区別がわからない(-_-; ) 葉の先まで瑞々しさのたっぷり詰まっているのが透けて見えるので、そのぷくぷく感がカワイイです(^^) サボテンのお世話は本当に難しい・・ 水をまったくあげなくていいわけじゃあないんですよ。加減が微妙。 でも今までも、根腐れしてしまっても その部分を切り取って乾燥させて、... [続きを読む]

受信: 2005/09/29 16:37

« Panasonic FZ5 購入2日目 | トップページ | 黄花クンシラン »