« FZ5ぶら下げて散歩 | トップページ | Pleione formosana cv. »

2005/04/19

Den. kingianum

den-kingianum01
一般にデンドロビウム(デンドロビューム)と言えばノビル系のことで、このグループはバルブから直接花を咲かせるのが特徴。花茎を伸ばしません。育てるのは楽ですが、たくさんの花を同時に咲かせようと思うと、けっこう大変。2年目以降、なかなか買った時と同じ様に咲いてくれません。花持ちがやや悪いのも難。

その他によく目にするデンドロビウムに、デンファレがあります。こちらはお店で見かけるランの中でも特に高温性で、温度、湿度、日照を管理する設備がないと越冬できません。つまり本格的な温室が必要で、寒い地域で育てるにはけっこうランニングコストもかかります。

写真のランもデンドロビウムですが、こちらはキンギアヌム(キンギアナム)系。キンギアヌムの原種です。花の大きさは2cm程度とやや小粒ですが、暑さ寒さに強く、花付きもよく、花持ちもよいのでオススメ。大株になって置き場所に困る、という欠点はありますが・・。

|

« FZ5ぶら下げて散歩 | トップページ | Pleione formosana cv. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/3767557

この記事へのトラックバック一覧です: Den. kingianum:

« FZ5ぶら下げて散歩 | トップページ | Pleione formosana cv. »