« Haworthia planifolia (?) | トップページ | 今日の園芸 »

2005/04/15

Nikon coolpix5600 その2

1カ月使ってみての感想を少し。

< すごく良い所: 小型軽量で5.1メガピクセル >

これに尽きます。4月5日の登山にもcoolpix5600を持って行ったのですが、とても便利でした。明るい屋外なら画質にも問題はないです。ただニコン独特の色味をどう感じるかは人それぞれだと思いますが。

< 良い所: バッテリーが長時間 >

単3NiMH min.2230mAh 2本を使用。1回の充電で、けっこう長い時間使えました。

< ちょっと良い所: 動画 >

DVカメラに比べればかなり画質は落ちますが、スキーやスノーボードのフォームのチェック等には意外に重宝しました。ただ、しっかり構えないと手ブレします。自分が滑り降りて、すぐにカメラを構え、肩で息をしながら他の人を撮る、なんてシチュエーションでは、手持ちだとブレを止められない感じでした。

< ちょっと悪いところ: レンズ >

やはり小さくて暗いので、室内暗所はちょっと苦手カモ。

< 悪いところ: 機能 >

シャッタースピードや露出を設定できず、露出補正も手間がかかります。その代わりシーンモードを満載。

< すごく悪いところ: フラッシュ >

フラッシュの光の到達距離がとても短く感じられます。手の届く範囲から、せいぜい+30~50cmくらいでないかと。そして光の届く限界あたりでは、ホワイトバランスをAUTOにしておくと誤認し、真っ青な画を撮ったりします。また、フラッシュを焚くと前後にけっこうな時間がかかります。だいたい1枚8~9秒くらい。

レンズの弱さと相まって、室内暗所での使用にはけっこうつらい場面もありました。

|

« Haworthia planifolia (?) | トップページ | 今日の園芸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/3708758

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon coolpix5600 その2:

« Haworthia planifolia (?) | トップページ | 今日の園芸 »