« 断崖の女王 | トップページ | 山菜講習会 »

2005/05/12

Haworthia mirabilis v. beukmanii

haw-beukmanii01
ハオルチア・ベークマニーというラベルでした。学名を見るとベウクマニーと読むべきかもしれません。もっともこれがタイトルの学名と同種であるという確証はありませんが・・。

タイトルの学名以外に'Haworthia beukmanii'とか 'Haworthia emelyae v. beukmanii'とか'Haworthia mirabilis'とか呼ばれるものも同じか、または同系なのかもしれません。ハオルチアは南アフリカの限られた地域に自生し、交雑しやすく変種も多いため、分類するのが大変なようです。

haw-beukmanii02
こちらはラベルに「ベークマニー交配」と書かれていたもの。出所は違うのですが、上のと全く同じに見えます。なので日本ではベークマニーと言うことでOKなんでしょう。

|

« 断崖の女王 | トップページ | 山菜講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4095991

この記事へのトラックバック一覧です: Haworthia mirabilis v. beukmanii:

« 断崖の女王 | トップページ | 山菜講習会 »