« 山歩き | トップページ | 多毛なディフューサ »

2005/05/08

山歩き その2

今度は横写真でまとめてみました。

hike2005-05-08d
◆西洋タンポポ。山奥に分け入っても、日本タンポポを見つけるのが難しくなってきました。

hike2005-05-08e
◆フイリフモトスミレ。花弁の上に何か載ってますね。マクロが強力すぎて、ときどき肉眼では気付かなかったものが写り込んでいたりします。そして後から自宅のPCで発見してガッカリしたり・・。

直径5mm程度の花は、スミレの中でも、とても小さい。

hike2005-05-08f
◆ハシリドコロの群生。こんなコロニーがいたるところにありました。

そういえば先日のMSNのニュースに、バイケイソウ(またはコバイケイソウ)を食べて中毒死する事故があったと書かれていました。場所も近くて、ここから車で1時間半ほどのところです。ウルイバ(オオバギボシ、オオバギボウシ)と間違えたんでしょうか・・。同じユリ科とはいえ、花を見れば全く違うのですが・・。やはり芽吹き時は怖い。

hike2005-05-08g
◆10本近い山桜の大樹があり、どれも今が盛りとばかりに咲き誇っていました。ほとんど訪れる人もいない深山の森で、豁然として咲く山桜には心打たれます。

里で問題になっている天狗巣病もここまで来れば心配ないようです。

|

« 山歩き | トップページ | 多毛なディフューサ »

コメント

お久しぶりです。
seven2も無事交換してもらい、改めて正規の角度のパドルの漕ぎやすさを実感しました。

バイケイソウの件ですが、テレビではギョウジャニンニクと間違えたのではないかと言っていました。

ハシリドコロは中学生の学年雑誌(中○コースとか中○時代とか言うやつ)に載っていた小説に、引率で中学生とキャンプに来た先生がセリと間違えて食べてどこかに走り去ってしまって、残された中学生達は…、というようなものがありましたが、写真を見るとどこをどうしてセリと間違えるんだか、っていう感じですね。

投稿: さのし | 2005/05/09 00:31

さのしさん、お久しぶりです。

御嶽山に登ったんですね。私も4月上旬に行ってきました。私も来年はテレマークやろうか迷ってます。

今年はまだカヤックやってません。5月中旬くらいまでは忙しくて時間が取れないかも(TT

ギョウジャニンニクも同じユリ科で、新芽が似ていますね。これも花を見れば違いが分かります。また新芽の時期を過ぎると、葉もやや大きさが違う感じがします。

投稿: MUGIXOR | 2005/05/09 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4042914

この記事へのトラックバック一覧です: 山歩き その2:

« 山歩き | トップページ | 多毛なディフューサ »