« 最初の多肉 | トップページ | 学名の読み方 »

2005/05/15

羊歯と里芋

多肉やサボテンにハマる前は観葉植物、特にシダ類やサトイモ科を集めてました。今でも好きなんですが、以前に比べ、数はかなり減りました。

やめた理由はでかいから。大きくなる品種が多く、特に冬場は部屋が狭くなって本当に困ります。

また、サトイモ科の園芸品種には有毒植物が多いのも理由の一つでした。4年位前から犬を飼い始めたのですが、犬がかじるんじゃないかと心配で、うかつに鉢を床に置けなくなりました。

yoseue01
昨年春に撮影したもの。直径80cmくらいのテラコッタに植えてあったのですが、昨年暮れには鉢上の幅が1m20cmくらい、高さは70cmくらいにまで達し、もはや家の中に入れることもできず、外に放置。越冬できずに枯死しました。

fern-avis01
シマオオタニワタリ‘アビス’ チャセンシダ科チャセンシダ属 (Aspleniaceae asplenium nidus cv. Avis)

それでも春になるとシダの新緑が清清しく感じられて、つい手が伸びます。ラベルがないのですが、アビスでしょう。近所の園芸店で買ったのですが、店のおばさんには「これはシダじゃない」と言われました。

syngo-infra01
シンゴニウム‘インフラレッド’ サトイモ科シンゴニウム属 (Araceae syngonium podophyllum 'Infra Red')

サトイモ科の中でもシンゴニウムは特に好きで、これを含めて今も3種類持っていますが、これからは大きくしないよう気をつけます。これもラベルがなく、園芸店のおばさんは「ポトスの仲間」と言っていました(-_-;

|

« 最初の多肉 | トップページ | 学名の読み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4142053

この記事へのトラックバック一覧です: 羊歯と里芋:

« 最初の多肉 | トップページ | 学名の読み方 »