« 仮面ライダー1号2号 | トップページ | ミニサボテンの植え替え »

2005/06/16

Lycaste aromatica

lyc-aromatica01
リカステ属アロマチカ(アロマティカ)

原種。アロマチカの名の通り芳香があります。なんといいますか、柑橘とミントを足したようなすばらしい香り。蝋細工のようなマチエールの花もリカステ独特。

落葉性のランであることを知らず、初めての冬、葉が次から次へと黄変して落ちていくのでうろたえました。落葉するのである程度は寒さにも強いようです。

日照に弱く、昨年は夕日に当てて蕾を全部枯らしました。シャドープランツとみなしてよく、かなり遮光します。高湿を好み高温を嫌います。譬えればシダ類のような管理。熱帯夜などありえないこの地では扱いやすい部類。

リカステの類には、他にも芳香を持つものがあり落葉するものがあるのですが、場所を取るものが多く価格もやや高めな印象。アロマチカは割と小型で安めなんですが・・。

|

« 仮面ライダー1号2号 | トップページ | ミニサボテンの植え替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4585398

この記事へのトラックバック一覧です: Lycaste aromatica:

« 仮面ライダー1号2号 | トップページ | ミニサボテンの植え替え »