« 見切り品のパフィオ2 | トップページ | Aloe 'aristata' »

2005/06/23

ホスタ‘シロフクリンオトメ’

otome01
小葉ギボウシ‘白覆輪乙女’

ユリ科ギボウシ属ギボウシ。ギボシとも言います。漢字を当てると擬宝珠。学名はホスタ(hosta)。

ギボウシと言えば、この辺りではウルイ(オオバギボウシ)が自生していて、春~初夏の山菜として知られています。私もギボウシと言えばオオバギボウシを思い浮かべるくらいで、まったく関心がなかったのですが、最近ハマり始めました。

もちろん大葉ギボウシの系統を集める場所はないので、小葉中心、せいぜい中葉まで。もともと日本に自生しているものなので気候はマッチしているし、生命力も強い。なにより冬の温度管理が楽なのがいいですね。

|

« 見切り品のパフィオ2 | トップページ | Aloe 'aristata' »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4676675

この記事へのトラックバック一覧です: ホスタ‘シロフクリンオトメ’:

« 見切り品のパフィオ2 | トップページ | Aloe 'aristata' »