« ヘキルリランポーの花 | トップページ | ディフューサの花 »

2005/06/24

フイリオノマンネングサの花

sedum-lineare02
フイリオノマンネングサ(Sedum lineare f. variegatum)

以前紹介したフイリオノマンネングサは庭植えでしたが、こちらは鉢植えの寄せ植え。鉢植えと言っても鉢がでかいので、冬も外に置きっぱなし。写真は寄せ植えの一部です。

庭より競争が激しくないので旺盛に育っていますが、暑いらしく、日陰の方にのけぞるように伸びて行きます。まあしかし置く場所が他にないので、しばらく我慢してもらいたいものです。

ところで「オノ」は「斧」だと思っていたら、「雄の」なんですね。漢字を当てると‘斑入り雄の万年草’となるようです。メノマンネングサ(雌の万年草)と言うのもあります。

|

« ヘキルリランポーの花 | トップページ | ディフューサの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4693045

この記事へのトラックバック一覧です: フイリオノマンネングサの花:

« ヘキルリランポーの花 | トップページ | ディフューサの花 »