« 王妃錦司晃 | トップページ | グリーン玉扇 その2 »

2005/06/08

グリーン玉扇

haw-green01

グリーン玉扇(Liliaceae haworthia hyb.)

こちらもほったらかしにしていたら、密生しすぎて下葉から枯れてきたので、植え替え。2つに分けました。植え替えたばかりで、埃かぶってますね。

ハオルチアやガステリアは干したりせず、すぐに植え替えて水も遣ります。

それにしてもFZ5はこーゆー被写体は苦手なのかな・・。いくらなんでもこんなに派手な色ではないんですけど・・。そもそもFZ5のAWB(自動ホワイトバランス)が個人的にはあまり信用できなくて、この写真もWB設定しているんですが、地味なものを派手に撮る癖というのはどうにもならないんでしょうか・・。

|

« 王妃錦司晃 | トップページ | グリーン玉扇 その2 »

コメント

TBありがとうございます。
うちのより見事なグリーン玉扇ですね。
玉扇はやや日焼けしやすいので、これからの夏気をつけたい所です。

投稿: くりこ | 2005/06/09 20:21

くりこさんこんにちは。

blog楽しく読ませていただいてます。三味線の方もがんばってくださいね。私は弦楽器と言えばギターです。三味線はフレットがないのでなかなか音が合わないし、すぐに狂うし。私にはいい耳が付いてないので辛いです。あと撥を持つのが苦しい・・。

投稿: MUGIXOR | 2005/06/09 22:06

三味線もお弾きになった事があるのですねー。多方面に造詣が深い様で羨ましいです。
私もトランペット吹いてみたいのですが(C.ベイカーが好きだったので)、肺活量が無く、三味線一辺倒になりそうです。

投稿: くりこ | 2005/06/10 20:03

三味線は周囲でやっている人が多いのでちょっと触らせてもらったという程度です。

和楽器と言えば、友人のお父さんの強い勧めで、尺八始めました。が、メリやカリがさっぱり。

Chet Bakerカッコイイですよね。Jerry Mulliganと双璧だと思います。

tpは肺活量ある方がいいんでしょうけど、なくても大丈夫ですよ。いかに息を使わずに効率よく音を出すかがキモだったりします。

投稿: MUGIXOR | 2005/06/10 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4471273

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン玉扇:

« 王妃錦司晃 | トップページ | グリーン玉扇 その2 »