« 焼岳登山 | トップページ | クワガタでした »

2005/06/13

焼岳の植物(亜高山編)

昨日の焼岳山行の植物編。

3人で行ったんですが、他の2人は全く植物に興味のない人たち。

私  「あ、ホトトギスがありますよ」
2人 「へー」
私  「マイヅルソウがたくさんありますね」
2人 「ふーん」
私  「ぉぉ、エンレイソウが咲いてますよ~」
2人 「(少し離れたところから)よく見つけますね~」
私  「あああ、ランだ、これランですよ!!」
2人 「(遠くから)・・・」

会話と言えばだいたいこんな感じ。かみ合わないので2人には先に行ってもらい、私は末尾で植物を探したり写真を撮ったりして登りました。2人ともあまり速くないので、離れてもすぐに追いつきましたが・・。2人は8月にモンブラン登頂に挑むのですが、あのスピードで大丈夫なのかな・・。

maiduru01
マイヅルソウ(ユリ科マイヅルソウ属)

ユリ科は多かった。ただ登山道を歩くだけでも10種類くらい楽しめます。中でもマイヅルソウは非常に多く、あちらこちらで大群落を作っていました。花には若干早かった感じですが・・。

enrei01
シロバナエンレイソウ(ユリ科エンレイソウ属)

開花していたユリ科は他に、ユキザサ、アマドコロ系2~3種、タケシマランなど。

gozentatibana01
ゴゼンタチバナ(ミズキ科ゴゼンタチバナ属)

4枚の(花弁ではなく)苞は本来白く大きく広がるのですが、まだ開花途中です。この時期、ユリ科のツクバネソウに似ていますね。

|

« 焼岳登山 | トップページ | クワガタでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4543228

この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳の植物(亜高山編):

« 焼岳登山 | トップページ | クワガタでした »