« アブチロン2種 | トップページ | 折れちゃった(TT »

2005/06/26

オオヤマレンゲなど

ooyamarenge01.jpg
オオヤマレンゲ(モクレン科モクレン属)

今年はオオヤマレンゲの当たり年らしい。「すごいぞ~」と言われ、見に行ってきました。確かに蕾はたくさん付いてましたが、まだちょっと早かった。明後日くらいがピークかな。

GW前後に遅霜が何日か降りて、それ以前に膨らんでいた蕾はみんな黒くなってしまいました。今年はダメかも、とあきらめムードが広がっていたんですが・・。むしろ遅霜の所為で、開花期が揃ったのかもしれません。

梅雨時に開花し、2~3日で枯色が出始めます。気を付けていないとすぐに終わってしまい、また来年と言うことになります。ただホオノキほど高くならず、せいぜい3m前後。花も下を向いて咲くので、時期さえ外さなければ見るのは楽。

agisumire01.jpg
アギスミレ(スミレ科スミレ属)

オオヤマレンゲの近くでブーメランの絨毯を見つけました。周囲5mくらいこんな感じ。すでに花は終わってますが、来年が楽しみ(^^

hoonoki02.jpg
ホオノキ(モクレン科モクレン属)

近くで花を楽しめるホオノキを見つけました。オオヤマレンゲと違って高いところで上向きに花を付け、しかも花の下には大きな朴葉。なかなか近くで拝めません。花はオオヤマレンゲの2倍くらい大きいのですが、やはり花期は短い。

園芸種のオオヤマレンゲは、このホオノキとのハイブリッドだそうです。受け咲きで、花もやや大きいとか。数年前、記念植樹と称して、園芸種のオオヤマレンゲが山の中に植えられたことがあります。最近になってやはり交雑を避けたいと言うことになり、別の場所に移植しました。2ヶ月前のことです。

|

« アブチロン2種 | トップページ | 折れちゃった(TT »

コメント

こんばんは。ブナの大木林、残念なことでした。今はどうなっているのでしょう。
若い樹だと萌芽更新で何本も幹が出てくるのですが。。。。

大山蓮華は、交配種もあるのですね。とても参考になります。

もし、「フジキ」を見かけましたら、お知らせ頂けないでしょうか。当地にはありませんが、地名が残っています。(中世の温暖期に、分布を北進させたのかも知れません。)
新潟では、西部の温泉地帯にのみ、少数あるそうです。

開花すると、樹全体が真っ白になると聞いています。

投稿: U-1 | 2005/06/26 21:25

U-1さん、こんばんは。

近くにあるのはフジキではなくユクノキのような気がします。けっこうな大樹ですが、やはりマメ科らしい花です。

そろそろ花の時期ですね。1週間ほど前は蕾がまだ小さかったのですが、今はどうでしょう。

写真が撮れたらUPします。

投稿: MUGIXOR | 2005/06/26 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4708523

この記事へのトラックバック一覧です: オオヤマレンゲなど:

« アブチロン2種 | トップページ | 折れちゃった(TT »