« 速くなったカモ | トップページ | Tacitus bellus 'King Star' (2) »

2005/07/02

ユクノキかも

yukunoki01
マメ科フジキ属ユクノキ

ここ数日天候不順で見に行けずにいたのですが、その間に花が散り始めてしまいました。梅雨時なので、降ってくれないと逆に困るんですが、集中豪雨も困りますね。あちこちで道も傷んでるし。

ユクノキの語源はユキノキ(雪の木)とされ、雪が降り積もったように花咲くことから名付けられたようです。しかし既に30~40%ほど散ってしまっているようでした。また来年ですね。

yukunoki02
遠いので光学12倍のFZ5でもそれほど寄れません。

別名をミヤマフジキと言い、フジキ(藤木)に良く似ています。「フジキではないのか?」と言われるとイマイチ自信がなかったりもしますが、多分ユクノキでOKではないかと・・。

どちらもあまり見かける木ではないので、なかなか標本並べて比較したりもできません。

yukunoki03
寄れる限界。

かなり縮小しているので分かりにくいかもしれませんが、けっこう落花後の花柄が目立ちます。

|

« 速くなったカモ | トップページ | Tacitus bellus 'King Star' (2) »

コメント

ユクノキのアップありがとうございます(^^)!

フジキも、ユクノキも当地になく、とても参考になります。

フジキは、岩がごろごろしているような崖際にあると聞いていますが、この樹は、どんな所にありましたでしょうか。沢の近くとか、平坦地とか...

もし、MUGIXORさんのお近くにあるようでしたら、落ちた花を送って頂けないでしょうか。花粉を顕微鏡で覗いて見たいのです。もし、お近くにある場合でけっこうです。お願い致します。
唐突ですみません!

gooアドヴァンスの使いかっては、残念ながら解りません。ただ、JR西日本張りのリストラの最中と聞いております(^^;

投稿: YUITI | 2005/07/02 22:17

車で20分ほどです。車道から見下ろせる位置にありますが、木の本へは近寄りがたい傾斜地にあるようでした。まっすぐに側壁が10mほど落ちて、その下は急傾斜の土手、そこから生えています。さらにその下はダム湖になっていて、行ける行けないの問題以前に怒られそう(^^;

写真の木は高さ20mほどあります。ユクノキにしてもフジキにしても、最大級の大樹ですね。

他にも2~3本、それらしき木を見た記憶がありますので、通りかかったら近づけそうか確認してみます。

投稿: MUGIXOR | 2005/07/03 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4796883

この記事へのトラックバック一覧です: ユクノキかも:

« 速くなったカモ | トップページ | Tacitus bellus 'King Star' (2) »