« オオバギボウシ | トップページ | コバイケイソウ(とクジャクチョウ) »

2005/07/31

バイケイソウ

baikeisou03
バイケイソウ(ユリ科シュロソウ属またはバイケイソウ属)

これがバイケイソウ。花を比べれば、オオバギボウシとはかなり違います。漢字では梅蕙草。標高1100mほどの林内で撮影。大きな株で、私の身長と同じくらいの高さがありました。

baikeisou01
これもバイケイソウのようです。花の強烈な緑色は葉っぱのよう。標高約2500m、亜高山帯と高山帯の丁度境目くらいのところに群生がありました。

baikeisou02
花のアップ。

|

« オオバギボウシ | トップページ | コバイケイソウ(とクジャクチョウ) »

コメント

う~ん、これがバイケイソウですか。(嘆)
野生のは見た事ありませんでした。参考になります!緑色の花って不思議ですね。
俺も森に行っと。

投稿: U-1 | 2005/08/02 23:51

バイケイソウ、だと思います(^^;A

私は野生でないバイケイソウを見たことがないのですが、野生でも一番上のは馴染みのある姿で、すぐ分かります。

下の2枚はちょっと、というか、かなり違和感ありますよね~。でも森林に咲く花が亜高山や高山では全く違って見えることもあります。ショウジョウバカマが青っぽかったり。

でも、もしかして違ってます?(^^;

投稿: MUGIXOR | 2005/08/03 08:52

こんばんは。

高山帯近くの緑花のバイケイソウはミヤマバイケイソウと呼ぶ場合もあるそうですが、別種なんでしょうか?
こちらでも記事にしましたので、リンクさせていただきましたm(__)m。

投稿: ごまのはぐさ | 2005/08/03 21:05

ミヤマバイケイソウかもしれません。

>別種なんでしょうか?

うーん、どうなんでしょう・・。生息地以外に同定しようがないほど似ている気もしますが、花の色や、付き方の疎密で見分けたりするんでしょうか?個体差もあるでしょうし、難しいですね。

「ミヤマ」という言葉、深山でもないのに名づけられたりすることが多々ありますが、あそこは確かに深山であります。

某サイトでは、同じ駒ケ岳山麓の千畳敷カールに咲く個体をミヤマバイケイソウとして紹介しています。私が出会ったバイケイソウは強烈な緑色をしていましたが、あちらはやや白っぽい。

私の持っている高山植物の図鑑2冊では、緑色の強い花でもバイケイソウと呼んでいます。その上、ミヤマバイケイソウなるものが載っていません。他にも高山植物や山野草の図鑑3冊ほど調べてみましたが、やはり載っていません。

種として違うのか、環境による個体差なのか、私には判断できません。里に下ろすとバイケイソウになりそうな気もしますが、そんなことしてはいけませんし(^^;

投稿: MUGIXOR | 2005/08/03 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/5243729

この記事へのトラックバック一覧です: バイケイソウ:

« オオバギボウシ | トップページ | コバイケイソウ(とクジャクチョウ) »