« ガガイモ科フェルニア属ヒスロピー | トップページ | アサギマダラとヒヨドリバナ »

2005/07/16

ノリウツギ

noriutugi01
ノリウツギ(ユキノシタ科アジサイ属)

漢字では糊空木。和紙を漉くときの糊として樹液を利用したことに由来します。空木とは茎や根が中空になっている植物を総じて呼ぶもので、植物学的な分類とは異なります。ミズキ(水木)などもそうですね。

たとえば、ユキノシタ科にはウツギ属がありますが、ノリウツギはアジサイ属。また、ウツギと名がついても、ニシキウツギはスイカズラ科だったりします。

円錐形の花序を持つのが特徴で、花が咲けば見分けるのも容易。

夏暑い時期に咲くアジサイで、青空と入道雲が似合います。ノリウツギが咲き始めると、梅雨明けの合図。ようやくこの辺りにも短い夏が、待望の夏が、やってきます。実は私は寒いのが苦手。4月から8月あたりが一番幸せな時期です。

|

« ガガイモ科フェルニア属ヒスロピー | トップページ | アサギマダラとヒヨドリバナ »

コメント

ウツギは、空木なんですね。納得しました。ウ~ン、なるほど、なるほど。
園芸種のミナズキも、きれいですよね。日本のを改良したんでしょうか。

ここの一番下の写真、立派な花穂。
http://www.so-zan.com/monte/market04.html

投稿: U-1 | 2005/07/19 21:10

私はミナヅキを実際に見たことがないのですが、どうなんでしょう。ガクアジサイと違って日本固有種でもないようなんですが、やはり日本で改良されたんでしょうか・・。

温室の写真も壮観ですが、下のほうで女性が抱えているワタガシの固まりみたいのはすごい。ノリウツギからは想像もできないんですが、値段もすごいんでしょうね・・。

投稿: MUGIXOR | 2005/07/19 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4998903

この記事へのトラックバック一覧です: ノリウツギ:

« ガガイモ科フェルニア属ヒスロピー | トップページ | アサギマダラとヒヨドリバナ »