« タキタスとハナアブ | トップページ | ギムノカリキウムの花2種 »

2005/07/14

ツルアリドオシ

turuaridoosi01
ツルアリドオシ(アカネ科ツルアリドオシ属)

葉も花も非常に小さく、地面にへばりつくように伸びてゆきます。よほどの植物好きでない限り、視界に入ってこないかも・・。でもよく見れば可憐な花。必ず2つ一緒に咲くのも特徴の一。

漢字では蔓蟻通しと書きます。アカネ科アリドオシ属にアリドオシ(蟻通し)がありますが、こちらは小低木。名は蟻さえ通すような鋭い棘を持つことに由来します。ツルアリドオシは蔓性で、アリドオシに似るのですが、棘はありません。

turuaridoosi02
2つ一緒に咲いた花は、1つの実に結ばれます。なので実をよく見ると、目が2つあります。花の名残。

この写真は5/28に撮影したもの。なぜ花より先に実があるのでしょうか?他所ではどうなのか知りませんが、この辺りでは初夏に咲いた花が1年がかりで実を結ぶのです。そのため、一つの茎に花と実がついていることもあります。

|

« タキタスとハナアブ | トップページ | ギムノカリキウムの花2種 »

コメント

こんばんは

この花っていい香りがしたような・・・うろ覚え。
私が見るのもいつも実と花が一緒です。
二つで一つの実ですか。
へんてこですね。

投稿: ごまのはぐさ | 2005/07/20 00:14

今度嗅いでみます。でもかなり地面に顔を近づけないといけませんね(^^;

今年はけっこう当たり年なんでしょうか。けっこう咲いています。

投稿: MUGIXOR | 2005/07/20 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/4973429

この記事へのトラックバック一覧です: ツルアリドオシ:

« タキタスとハナアブ | トップページ | ギムノカリキウムの花2種 »