« 今日の空 | トップページ | MAMIYAFLEX-C Professional »

2005/08/20

赤蜂

akabachi01
この辺りではアカバチと呼ばれます。キイロスズメバチと言っても全く通じません。スズメバチの仲間(スズメバチ科スズメバチ属)であることは間違いないでしょうけど、アカバチってキイロスズメバチなんでしょうか?

よく見かける割りにとても危険な動物(昆虫を含む)の代表選手。攻撃性が強く、ミツバチと違って何度刺しても死にません。人間の方は何度も刺されると、アナフィラキシーショックを起こして死に至ることもあります。

私の地方では蜂を食べます。が、食用として認知されているのはジバチ(地蜂)。アカバチより小型のクロスズメバチ(スズメバチ科クロスズメバチ属)のことです。食べるのはもっぱら幼虫や早期のサナギで、成虫は食べません。少なくとも私は・・。

聞くところによると、アカバチも美味しいらしい。ジバチより大きいので食べ甲斐もあるのだとか・・。しかし食用にするとなると殺虫剤を使いにくく、捕獲するのも命がけになりそうな気がしますね。据え膳なら食するにヤブサカではありませんが(^^;

それにしても随分と雨風の当るところに営巣したもので、高さ30mほどの護岸の上部、巣の上にはイタドリが3本ほどあるのみです。イタドリも今が花の盛りですね。同行した人が「こんなところにアカバチが巣を作る年は台風が来ない」と言っていましたが、本当かな?台風シーズンが楽しみになってきました。

|

« 今日の空 | トップページ | MAMIYAFLEX-C Professional »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/5561233

この記事へのトラックバック一覧です: 赤蜂:

« 今日の空 | トップページ | MAMIYAFLEX-C Professional »