« 今後のオリンパス(E-xとE-xxについて) | トップページ | 白絹姫 »

2005/09/30

またまたE-500について

引き続きテラダトシユキさんへのインタビューから。断片的ではありましたが、これで網羅したかな。前後の挨拶や紹介は省きます。原文引用すると長いので、リンク辿ってください。間違いがあったら教えてください。

--

Q: センサーはE-300に同じものが見られます。ローパスフィルターは改良したのですか?

A: ちょっと違います。ローパスフィルターは同じですが、インフレアードフィルターは新しいですよ。今回私たちは、プロ用機に見られるような、かなり良いIRフィルターを使っています。これは画質向上の一助となる、すばらしいコンポーネントです。

Q: 画像処理、特にjpegの画像処理は改良しましたか?

A: もちろんです。私たちは絶えずファームウェアを改良しています、そしてあらゆる新製品に、これらの改良を加えています。

Q: AFスピードも?私たちのテストでは、オリンパス一眼レフの合焦の精度と信頼性は、他のいくつかの競合機種と比べても、とても良かったのですが、AFはまだまだ遅い・・。

A: 確かにそうですね。オリンパスはAF技術において、他社のようなロングラン(長い歴史?)を持っていません。私たちはこの点で、迅速かつ懸命に取り組まなければならないのを知っています。

私たちにとってAF精度の高さは誇りです。おそらく他社のものより良いでしょう。なぜなら精度は主に、レンズ、マウント、センサーなどのシステムの研究と調和の中にある(*1)のですから。しかも私たちは全く新しい統合システム(*2)を作り出しました。他社はそんなことはしません。

しかしAFスピード(の問題)は、主にファームウェアのアルゴリズムの中にあり、私たちはこれを改良しています。私はデザイナーたちにもスピードの向上を求めます!ただし常に精度を保って。 私たちは精度を保ちながら、スピードを上げようとしているのです。

--

*1) うまく訳せません。原文「because accuracy mainly remains in the work and integration of the system: lens, mount, sensors...」

*2) 全く新しい統合システムとは、2002年9月24日にオリンパスとコダックによって合意された、フォー・サーズ・システムのことでしょう。

詳細はこちら↓
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2002b/nr020924ftsysj.cfm

|

« 今後のオリンパス(E-xとE-xxについて) | トップページ | 白絹姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/6183830

この記事へのトラックバック一覧です: またまたE-500について:

» “普及版E-1”――オリンパス、世界最軽量のデジ一眼「E-500」 [renkon.jp]
 “普及版E-1”――オリンパス、世界最軽量のデジ一眼「E-500」、結構「E-300」好感触だったんですけど「E-500」ですっかり“普通”のデジカメになっちゃいましたよね。結局は“カメラカメラした”カメラじゃないと売れないってことを示唆してるみたいじゃないですか・・・... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 16:02

« 今後のオリンパス(E-xとE-xxについて) | トップページ | 白絹姫 »