« E-300かE-500か。。。 | トップページ | 小学校の朝顔 »

2005/09/23

木の勉強

hikigaeru01
今日も山歩き。今日は森林管理局から専門家を招いて、樹木中心の講義。勉強になりました。

momi01
モミ。今日出会った最大の木。本の直径が1.5mくらいありました。この山にはツガやコメツガもありましたが、見分けるのはなかなか難しい。

metasequoia01
メタセコイア。植林されたものです。メタセコイアの林はとても明るく感じます。

tenkara01
テンカラ(天然唐松)。逆光で訳のワカラン絵になってしまいましたが、真ん中を真っ直ぐ伸びるのがそれ。

keyaki02
これもよく分からない絵ですが、ケヤキ。手前に茂る葉っぱはコハウチワカエデ。

keyaki01
この2枚は同じケヤキ。本の直径1.3mくらい。立派な木でした。

いやらしい話ですが、今日見た中で最も単価の高い木。比重も高く、運材も大変なようです。しかし、伐らずにこうして眺めているのがもっとも利用価値が高いと思います。

sawara01
サワラとオシダのみ!というシンプルかつ美しい林相。やはりサワラの林は暗い。

sawara02
今日見た中で最大のサワラ。これも本の直径1.3mくらい。天然のサワラも最近値が上がっているらしい。

buna01
ブナ。これも太かった。本で1.2mくらい。写真は末の方です。

この辺りはブナの分布とイヌブナの分布が混ざる地域なのですが、これはブナ。

buna02
ブナの実を少し拾ってきました。他にはトチの実をたくさん。ツガ林やマツ林も通りましたが、キノコ類はさっぱり。

|

« E-300かE-500か。。。 | トップページ | 小学校の朝顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/6084389

この記事へのトラックバック一覧です: 木の勉強:

« E-300かE-500か。。。 | トップページ | 小学校の朝顔 »