« 薄と蔦 | トップページ | SILKYPIX(RAW現像ソフト) »

2005/10/17

Olympus Master and Olympus Studio

※昨夜のテスト結果ですが、PCを2時間ほど使用した後に連続してテストしたものでした。より正確性を高めるため、PC起動直後という条件で計測し直しました。結果、2~30%ほど向上しましたので、テスト結果を差し替えます。

また、昨夜のテストは紅葉ばかりでしたが、今回はいろいろな被写体で計測してみました。なおPCのスペックは、CPUがPentium4の2GHz、RAMが256MBです。

E-300に付属していたオリンパスマスター(ver. 1.1)と試用版のオリンパススタジオ(ver. 1.30)のRAW現像速度を比較してみました。デジタルの目覚まし時計見ながらの計測なので、0.5秒くらいの誤差はあるかもしれません。

PA160411_studio-koukinou
この画像をRAW現像するのに要した時間は以下の通り。

Master Studio
高速
Studio
高機能
ビュアーでこの絵を表示 7秒 1秒
ビュアーからRAW現像 10秒 2.5秒
色温度変更 5秒 2秒 1.5秒
露出補正 6秒 2秒 1秒
jpeg(高画質)のサイズ 1659KB 1817KB 3118KB

PA160423_studio-koukinou
この画像をRAW現像するのに要した時間は以下の通り。

Master Studio
高速
Studio
高機能
ビュアーでこの絵を表示 7秒 1秒
ビュアーからRAW現像 9秒 3秒
色温度変更 6秒 2秒 1秒
露出補正 6秒 2秒 1.5秒
jpeg(高画質)のサイズ 2530KB 3235KB 4491KB

PA160447_studio-koukinou
この画像をRAW現像するのに要した時間は以下の通り。

Master Studio
高速
Studio
高機能
ビュアーでこの絵を表示 7秒 1秒
ビュアーからRAW現像 9秒 3秒
色温度変更 6秒 2秒 1秒
露出補正 6秒 2秒 1.5秒
jpeg(高画質)のサイズ 3770KB 5003KB 6540KB

他にも2点ほど試しましたが、どれも差異が1秒以内と同様の結果だったので、省略。

--

画像によって差はあるものの、大体3倍くらい処理速度が違います。オリンパススタジオすげーな、てゆーか、オリンパスマスターひどいなあ(´・ω・`)その技術があるならマスターにも反映してもらいたいものです。それにしてもスタジオの高速より高機能の方が更に若干速かった(^^;)

製品版のオリンパスマスターPLUSへのアップグレードは2,625円。対してオリンパススタジオは2万円以上しますが、出力サイズが違いますし、アルゴリズムが全く違うんでしょうね。個別の製品だと思います。

絵もそれぞれ違います。マスターは色温度が低め。やや不安定で、時にやけに青い絵を現像します。もちろん手直しは可能ですが・・。スタジオは色温度が高めで、マスターより安定しています。そして高機能より高速の方が、若干露出アンダー気味。

--

追記(2005/10/30)

メモリー256MBだったのを512MB増やして768MBにしたところ、マスターの表示速度は劇的に改善しました。3~5秒くらいで表示します。スタジオは2段階に描画するので、最初の描画は1秒くらいですが、2回目は数秒後になります。

ただし、現像はスタジオの方が速く、初期表示の色温度も安定しています。

|

« 薄と蔦 | トップページ | SILKYPIX(RAW現像ソフト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/6445143

この記事へのトラックバック一覧です: Olympus Master and Olympus Studio:

« 薄と蔦 | トップページ | SILKYPIX(RAW現像ソフト) »