« ミセバヤ | トップページ | ZDのレンズフード »

2005/10/21

庭植えのマンネングサ2種

E-300で庭植えのマンネングサを接写してみました。草丈は地上2~3cmという超ローポジション。肘や膝は泥だらけ。首や腰がおかしくなりそうな体勢で、「そういえば自宅の庭とはいえ、こんな風に這いつくばったことなかったんだな」などと妙なことに感心しながら撮影。ぃゃぁ、想像以上にきつかったですorz(←まさにこんな感じ)

sedum-ougon01
オウゴンマルバマンネングサ

sedum-morimura02
モリムラマンネングサ(?)

こんなこと何度もやってるとマジで体壊しそう。やはり鉛直方向から覗けるファインダーも買うべきなんでしょうか・・。

純正のバリマグニアングルファインダーは定価が税込みで26,040円。あとちょっとでCANONのA620/A610買えちゃう値段です(TT

そしてA620/A610ならバリアングルのLCDが付いてるし(T∀T

|

« ミセバヤ | トップページ | ZDのレンズフード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/6506674

この記事へのトラックバック一覧です: 庭植えのマンネングサ2種:

« ミセバヤ | トップページ | ZDのレンズフード »