« 2日ぶりに晴れ | トップページ | Angreacum ramosum »

2005/10/07

お目覚め

南半球原産で、夏は葉を枯らして完全に休眠するタイプの植物たちも、目を覚まし始めました。

lili-neobarkeria01
Liliaceae neobarkeria heterandra

Massonia pygmaeはシノニム。南アフリカに分布。

haeman-coccineus01
Amaryllidaceae haemanthus coccineus

眉刷毛万年青と同属ですが、赤い花。これも南アフリカ。

ptst-ingens01
Orchidaceae pterostylis ingens

オーストラリアに分布。生育サイクルを譬えれば、夏冬逆転したウチョウラン。

|

« 2日ぶりに晴れ | トップページ | Angreacum ramosum »

コメント

2枚目のハエマンサスは葉を落とすタイプなのですか?
眉刷毛オモトっていうと一年中葉が繁ってるイメージがあるので・・・

投稿: くりこ | 2005/10/08 09:55

そうなんですよー。

ハエマンサスは大きく分けて
落葉夏型
常緑夏型
落葉冬型
常緑冬型
4つになるのですが、眉刷毛万年青は常緑冬型ですね。こちらは落葉冬型。

ちなみに熱帯型というのもあるようですが、難しいらしい。

投稿: MUGIXOR | 2005/10/08 10:12

4つも分かれるのですかφ(..)メモメモ 詳しくないので大変参考になりました。

投稿: くりこ | 2005/10/09 08:33

落葉夏型で有名なのはmultiflorusで、海外ではフットボールリリー、日本ではセンコウハナビなどと呼ばれますが、線香花火にしてはかなりでかいです。

投稿: MUGIXOR | 2005/10/09 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/6298923

この記事へのトラックバック一覧です: お目覚め:

« 2日ぶりに晴れ | トップページ | Angreacum ramosum »