« 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) | トップページ | 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) »

2005/12/30

名探偵赤富士鷹

NHKが、アガサ・クリスティーのミステリーを昭和初期の日本に舞台を変えてドラマ化、「名探偵赤富士鷹(あかふじたかし)」として2夜連続で放映しました。

とても良質なミステリーに仕上がっていたと思います。これほどすばらしいミステリーをTVドラマとして観たのは実に久しぶり。刑事コロンボ以来かな・・。最初は8時だヨ!全員集合の裏番組だったんですが、私は断然コロンボでした。そういえばコロンボの次に警部マックロードというのもやってましたね。懐かしい。

さて、赤富士鷹。とかく日本のサスペンス(メロ)ドラマは情に流れやすく、観ていてウンザリすることが多いのですが、軽妙でしっかりした構成は、やはり原作がすばらしいのでしょう。

昭和初期の日本という設定は自然で、ポアロ→赤富士鷹、ヘイスティングス→如月大正、その他役者も自然にハマッていて、楽しめました。一見して犯人を推測できない配役もよかった。火サスとかだと、名取裕子が出てきた時点で犯人ぽいんですが・・。

1年くらいしたら、また観たい。

そのうち再放映してください>NHKさまm(..)m

年2回くらいのペースで構わないので、あの質を維持したままシリーズ化して欲しい。

というわけで続編も作ってください>NHKさまm(..)m

受信料払っていて良かったと思える番組でした。

--

でもゴルフ場殺人事件て、双子じゃなかったような・・。最後ヘイスティングスは失恋したのかなと記憶しているのですが、愛しのサンドリヨンの方は双子にしたおかげで双方ハッピーエンドな予感でしたね。

|

« 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) | トップページ | 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) »

コメント

ε=ε=ε=( ^o^)/こんばんわ~!

私も見てました。面白かったです(^^♪

いつも、(*^∇^)ノありがとーです。
大変、楽しませていただきました。
朝起きたら、積雪でw(0o0)w オオー!って感じです。
今日は、スーパーのお寿司で手抜きしました。

来年もボチボチp(*^-^*)q がんばっ♪しますので、(*^o^)ヨロシクね~!
佳いお年をお迎え下さいませ。

投稿: ゆ~ | 2005/12/31 21:03

あけましておめでとうございますm(..)m

年末年始はイベントが多く、blogの更新ができませんでした。しかも今年は新年早々忙しく、31日も元旦も2日も仕事してます(TT)まだ当面続きそうなので、blogの方もボチボチやります(^^;

ゆ~さんもよい年になりますように(-人-)

投稿: MUGIXOR | 2006/01/03 01:32

ぱんだ子が富士で犯人を連続された。
さてきのう、コロンボでNHKはミステリーが失恋されたみたい…
さて富士で探偵するはずだった。

投稿: BlogPetのぱんだ子 | 2006/01/05 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/7911155

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵赤富士鷹:

« 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) | トップページ | 2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet) »