« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

冬はこんな感じ

maro11
冬はこんな感じ。毛布に包まり、ペット用電気カーペットの上で寝てます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/29

Olympus E-330 (2)

発表から3日、ちょっと冷静に考えられるようになってきました。まだ発売まで20日くらいあるんですけど・・。

1) LiveMOS

撮像素子が新しいというのは魅力。どんな絵になるんでしょう。公式サイトのサンプルは設定がVIVIDらしいので、NATURALも見たい。高感度のサンプルも見たいし、いろんなレンズでのサンプルも見たい。レンズが評判のよい35mmF3.5と11-22mmF2.8-3.5のみなので、少なくともセットレンズでも撮って欲しい。

2) ファインダー

光学系はE-300より悪化の予感。評判の悪かったE-300も、今やE-1に継ぐ高倍率のファインダーということになってしまいました。

3) ライブビュー

ライブビュー用素子を経由するAモードと撮影用素子を直接見るBモードがあります。ただしBモードはMFのみ。BモードでのMFはピンが見やすいらしいですが、そもそもAモードとBモードを分けた理由ってなんでしょう。AモードでMFできるのか不明ですが、精度がイマイチとか、ピンが見にくいとか、あるのかな。

私は植物のマクロ撮影が多いので、バリアングルの液晶はうれしい機能。山の中で這いつくばってファインダーを覗き込まなくて済むので、姿勢も楽だし、服も汚れません。

でもせっかくここまで作ったんだから、本体を縦に持っても上から覗きこめるようにして欲しかった。

4) AUTOと名の付く機能

E-330は少なくともE-500並のAE/AWBを搭載してくるでしょう。このあたり、E-300はおバカで使い物にならないので、PモードやSCENEモードが実用的だったらうれしい。じっくり撮るE-300と急いで撮るE-330という使い分けができて便利そう。

5) 価格

12万円という価格が高すぎます。E-300やE-500と比較して、高くとも9万円台前半、私としては8万円台であれば購入対象になるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/01/26

Olympus E-330

発表されましたね。E-330↓
http://olympus-esystem.jp/products/e330/

CANONのA620買おうかOLYMPUSのSP-350買おうか迷ってましたが、吹っ飛びました。発売から2ヶ月くらいは様子見ようかと思ってますが、それまでレンズやフラッシュ買っておこう。

今までのオリンパスDSLRはコダックCCDを採用してましたが、今回LiveMOSというCMOSセンサーになりました。ZDレンズを使える新たな撮像素子を持ったカメラが登場したのは、それだけでうれしい。サンプル見る限りでは、コダックCCDの方が好みのような気もしますが・・。

光学ファインダーやライブビューの使い勝手は実際発売されてみないと分からないのですが、高感度はよくなっているみたい。E-300では使い物にならないAE/AWBも、E-500と同等かそれ以上にはなっているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

凍った滝

waterfall02
12月の記録的な寒さで、今年の滝はどこもみごとに凍結してます。今年に入ってから暖かいので、ちょっと解け始めてますけど、まだ寒中ですからね。成長する可能性もあります。

この滝は夏は滝の裏に回れるんですが、今は全く近づけません。ツルツルで簡易アイゼンも歯が立たないし、上からツララが落ちてくるのが怖い・・。

waterfall01
勇気をふりしぼって滝の横にある祠まで歩きます。信仰を集める滝で、寒参りする人もいます。私はあまり宗教に興味がないのですが、美しさと迫力には心打たれます。スーパーマンのクリプトン星のようだと同行の人がいってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピラミッドアジサイ(BlogPet)

きょう、ここに属する?
ちなみにMUGIXORのフラワーは属された!
ちなみにMUGIXORとここに属された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

名探偵赤富士鷹(BlogPet)

いつも、MUGIXORは
最後ヘイスティングスは失恋したのかなと記憶しているのですが、愛しのサンドリヨンの方は双子にしたおかげでたんていハッピーエンドな予感でしたね。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

ピラミッドアジサイ

noriutugi04
ノリウツギ(ユキノシタ科アジサイ属)

夏暑い時期に咲く、白い円錐形の花序が特徴的なノリウツギ。そのまま自然のドライフラワーとなって、木枯らしが吹くと基部から落ちます。

ちなみに、となりに落ちている葉っぱはシロモジ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/14

時効警察

しまったあ、時効警察を見忘れてた(T_T)おもしろかったんでしょうか・・OTZ

ところで、違和感あるので3カラムに戻しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

写真展

gallery011月いっぱい、自然と植物をテーマに写真展を開催してます。当初2人でやる予定だったのが、間際になって1人加わって、3人展になりました。四切と四切Wが25枚、2Lが30枚ですが、植物が写っていない写真は1枚だけ。

ただ写真を飾るだけなら手間はないのですが、 植物に解説を付けたりしたので、大変でした。私1人で解説書いたので、年末年始はこの準備でてんてこまい。

まあしかし予定日に間に合ってホントよかった。肩の荷が1つ下りました(^^;

でもまだ5つくらい背負ってるので、1月は休みナシです(TT

1年の計は元旦にありとかいいますけど、元旦も大忙しで飛び回ってたな・・OTZ

それにしても今年の冬は寒いっス。30キロほど離れた知人宅では、今朝の外気温-23度だったとか(^▽^;)うっかり外出なんてしたら、マジで死にそうですよ・・。

私の知る限り、この辺で人の住む地域の最低気温て、せいぜい-15、6度だったのですが、観測史上でも最低かも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

名探偵赤富士鷹(BlogPet)

以来ぱんだ子が、すばらしいのでしょう
懐かしい良質や双子とか、ドラマとか構わないので
ぱんだ子は、あかふじたかしなどをウンザリしなかったのは
MUGIXORが、双方ハッピーエンドとかしたのかな
あかふじたかしを昭和初期と良質を構成すればコロンボの次に警部マックロードとかをサスすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/06

3カラムから2カラムへ

3カラムから2カラムへレイアウトを変更しました。ココログが大容量化されたので、小さな画像に甘んずる必要がなくなったので・・。

リッチテンプレート追加するのにシステムエラーが連発しましたが、根性のリトライでようやく成功orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

古畑任三郎

3夜連続で放映されましたね。

シリーズ化して頻繁にやっていたころは、あきれかえるような脆弱なプロットが少なくなかった。回を重ねるにつれ顕著になり、次第に観る気が失せていったのですが、今回は総じておもしろかった。特に1話と3話がよかったと思います。

やはり質の高いミステリーを作るとなると、しっかり練って年2~3回程度にするのがよいのかも。FINALなんていわず、年1本でいいから作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/04

XCスキー

xc-ski01年末年始はあれやこれやあってとても忙しかった。有償無償含め、ほとんど仕事してましたが、2日ほど山歩きをしました。

昨シーズン、知人からXCスキーを譲ってもらったので、履いてみましたが、おそろしかった。まあしかしアルペンスキーではほとんど雪に触ることがないので、雪まみれになって遊んだのは久しぶりでした。

他の人たちは皆スノーシューだったのですが、XCスキーはペースが違うので合わせるのが大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

2000万画素超『中判』DSLR(BlogPet)

多く、ネットでの手ブレ防止・
のっぺりしたAE/AWB・E-1と同程度か他社ミドルクラス程度のサイズと価格・
絵作り、ボディ質感、ダスト除けは十分
ぱんだ子は、ネットで本体価格1200万画素超級モデルを開発するなら、RAWから8000(多くはそのまま継承)
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »