« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

広角とマクロが得意なコンデジ

28~32mmから始まるズームまたは短焦点で、接写にも強いコンデジ、期待していたんですが、PMA2006には登場しないんでしょうか・・。

「広角とマクロが得意なコンデジ」といえば、RICOHが浮ぶんですが、GR-DやGX8に"Creative Set"というパッケージが追加されるくらいで、他にはあまり・・。

やっぱGX8にしようかな、とサイトに行ってはみるものの・・。

GX8の画像サンプルですが、ノイジーなのは魅力の一つと言い聞かせてみるものの、なんだか画素の欠損があるようですね。写真上方、左から1/5程度のところに青白い点があります。作例1~8のうち、作例5の桜並木以外の全てにおいて同じ位置にあって、ホコリのようではないのですが・・。

画像サンプルくらいは個体選別して完全な絵を撮ったらどうかと思うのです。ランダムに取った1台に画素の欠損があったとなると、これから買う1台にもあるかな、と思うじゃないですか。

まあしかし、レタッチすらしないというのは潔いというべきなのか・・。

GR-Dも安っぽくて剥がれやすいグリップのラバーは是非ともマイナーチェンジしてもらいたい感じです。コンデジにしては十分高価なんですから。

しかしRICOHのなんともB級ジャンクなノリには惹かれます。筐体がちゃちでも、初期不良があっても、画素欠けがあっても、つい持ちたくなる存在感があります。万事において平均点+10点くらいを安定して取ってくるスマートでクールなCANONとは対照的。では全部ダメかというと、広角は28mmから、マクロも1cmくらいからというキラッと光る個性もあるのです。

さて、どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

CANON PowerShot Series

なんだかたくさん発表されましたね・・、特にAシリーズ↓

http://www.canon.co.jp/Imaging/BeBit-e.html

http://www.digitalcamera.jp/

S3IS・・換算36mmからの光学12倍、600万画素、手ブレ補正
A700・・換算35mmからの光学6倍、600万画素
A540・・換算35mmからの光学4倍、600万画素
A530・・換算35mmからの光学4倍、500万画素
A430・・換算39mmからの光学4倍、400万画素
A420・・換算39mmからの光学3.2倍、400万画素

やけに細かく刻んできたな、という印象。しかも現行のA620やA610と比べ、進化してるんでしょうか・・。

まあしかし、次期Aシリーズは単三電池2本になるのがありがたい。それだけ小型軽量になるはずですし、電池も予備を含め4本持ち歩けばよいわけですので、ポケットに入りそうかな。

A610/A620: 104.8(幅)×66.0(高さ)×49.1(奥行き)mm
A530/A540: 90.4(幅)×64.0(高さ)×43.2(奥行き)mm
A700: 94.5(幅)×66.5(高さ)×43.4(奥行き)mm

IXYでは28~32mmくらいの小さな単焦点DL4はないんですね。その他のIXYにはあまり興味がないので省略。

広角Sシリーズがないのも残念。S80はでかいしカッコ悪いし高いし。後継機か下位機がでないかなとちょっと期待していたんですけれども・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panasonic LUMIX DMC-L1

Panasonic LUMIX DMC-L1

かっこいいっすねー。最初見たときは魅力的なフォルムにうろたえました。LC1の直系という位置付けでしょうか。ヒジョーに物欲を刺激されます。ゼヒ持ちたいという気持ちにさせられます。それにしてもシャッタースピードをダイヤル式にするとは・・。

ただちょっと気になること↓

1)発売が2006年後半

E-330と同じ撮像素子で750万画素。なのに半年以上遅れるというのはちょっと。

2)ライブビューが固定

この点E-330より劣ります。その上バリマグニアングルファインダーが着かなかったら、ちょっと使いづらいかも。

3)レンズ

レンズ側に手ブレ補正を搭載した、国産ライカ「Leica D VARIO-ELMARITE 14-50mm F2.8-3.5 ASPH. MEGA O.I.S.」ですが、手ブレ補正にモード1とモード2があるようです。FZ5にあるのと同じものでしょうか。

しかしこの手ブレ補正、モード2はL-1との組み合わせでしか動作しないらしい。私はFZ5ではモード2しか使っていないので、なんか残念。

4)価格

初値はL1ボディで15万円、LEICAレンズで15万円、安めに推測してもこれくらいかも。へたするとセットで40万円くらいしそうな雰囲気さえ漂わせる風格ですね。

5)シャッターが

見当たりませんね・・。ダイヤルの中心にあるのがシャッターなんでしょうか・・。

--

オリンパスは本体で手ブレ補正してくださいね!!E-3はどうなってるんでしょう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/26

シグマから4/3レンズ6種

ソースはePHOTOzine、値段は価格コム調べ。今回のフォーサーズ用は全て、現行モデルの翻案のようですね。

【Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM】
換算60mmでF1.4の短焦点。キヤノン用ニコン用などは38,644円ですでに売られています。明るいですねえ。14mm(換算28mm)とかも出してくれないかな。若干暗くてもいいので。

【Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM】
キヤノン用ニコン用は68,500円。換算300mmのマクロ。個人的にはどうなんだろって感じ。蝶とか蜻蛉とか取るのに便利なのかな。F2.8とはいえ、森の中で手持ちはキツイかも?

【Sigma 105mm F2.8 EX DG Macro】
キヤノン用ニコン用は41,353円。換算210mmのマクロ。個人的にはどうなんだろって感じ。ポートレートあまりやらないからなあ。安いしZD50F2の2倍だし、虫撮りには吉?よく考えると欲しい気もしますね・・。

【Sigma 18-50mm F2.8 EX DC】
キヤノン用ニコン用は49,925円。換算36-100mm。F2.8は魅力ですが、これだけでは間違いなく広角側に不足を感じるでしょう、私の場合。でもZD11-22mmと繋がりがいい感じ。

【Sigma 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM】
キヤノン用ニコン用は111,487円。換算100-1000mmの10倍ズーム。うほほっ。鳥撮りたくなったら、デジスコシステム構築せずにこれ買おうかな。テレコンバーターも2種(x1.4、x2.0)ありますね。MFになるようなので、飛ぶ鳥は苦しいかもしれませんが、最大2000mm。しかも無茶苦茶大きくない。やっぱ4/3てすごいなあ。

【Sigma APO 70-200mm F2.8 EX DG Macro HSM】
キヤノン用ニコン用は95,772円。換算140-400mm。400mmでもF2.8・・。Macroと書いてあるのは間違いかも?

--

2006/02/27追記:

これ見るとレンズ5種とありますね↓

http://www.imaging-resource.com/EVENTS/PMAS06/1140969602.html

70-200mmはガセかな?

さらに追記:

シグマからも正式に発表がありました↓

http://www.sigma-photo.co.jp/

4/3用は5種で、"APO 70-200mm F2.8 EX DG Macro HSM"はマクロが付いて新登場ということで4/3用ではありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/24

E-330 and 30D

最近気になる魅力的なカメラ2機種

Olympus E-330

今日発売で、すでに公式サイト↑もあり、いろいろなレビューも読むことができます。

光学ファインダーだけでなく、Aモード・ライブビュー、Bモード・ライブビューを備えた革新的なDSLRで、作例を見て回ってもとても美しい。

革新的過ぎるので、しばらく様子を見ようかと思ってますが、液晶の角度が上下方向にしか曲がらないのは残念。

Canon 30D

一昨日発表されました。3月中旬発売ですか。

20Dの後継機なのですが、意外と地味な進化だった、という印象。すでに20D持っている人は買わないかも・・。私は20D持ってないですし、20Dはとても魅力的で欲しいなと思っていたのですが、まあ14万円くらいなら検討対象・・。

でも2系統のマウントシステムを持つというのは経済的にも物理的にも辛いものがあります・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/23

ツルアジサイとイワガラミ

turuajisai04
ツルアジサイ(ユキノシタ科アジサイ属)

iwagarami03
イワガラミ(ユキノシタ科イワガラミ属)

どちらもユキノシタ科の落葉藤本。昨年初夏に咲いた花が、未だについてます。

装飾花を見れば一目瞭然で、ツルアジサイはアジサイのように4枚程度の萼片を持っているのですが、イワガラミには1枚しかありません。春の葉っぱしかない時期も、イワガラミの方が鋸歯が粗いので分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

キヤノン30DとかオリンパスE-3とか

'Olympus E-330'

発売がいよいよ明後日に迫ってきました。

'Canon 30D'

今日明日には正式発表があるという噂もちらほら聞こえてきますね。すでに公式サイトもリークされているので、現実味のある話です。売価15万円前後なら欲しい感じもします。

'Olympus E-3'

オリンパスDSLR、"EVOLT"シリーズのフラッグシップですが、PMAでなんらかのアナウンスがあるのではないかと噂されています。一方で撮像素子や手ブレ補正などの開発に手間取り、この先1年くらいはないんじゃないかという噂も。PMAももうすぐですね。楽しみ。

--

私としてはPMAの動向をみてから動こうかな、と考えています。その前に30Dのアナウンスもあるでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/02/21

春の兆し

ようやく風邪も快方に向かい、山を歩いてきました。

hike2006-02-21a
シロモジの葉。昨日木々に積もった雪は、今日の穏やかな陽気のせいで、ボトボトと、時にドサッと落雪します。1時間ほど歩いただけでびしょ濡れになりました。

全てオリンパスE-300で撮影。やはりこういうシチュエーションでは、「防塵防滴は欲しいな」と思いました。

hike2006-02-21b
新たに補修した木道と古い木道。

hike2006-02-21c
2本の大きな幹はサワラ。

hike2006-02-21d
なんとなく春の兆し。

hike2006-02-21e
まだまだ白い雪に閉ざされたモノトーンな季節が続くのですが、「しみる」ような寒さではありません。今シーズンは12月に寒さのピークが来て、今年に入ってからは寒中も暖かでしたが・・。

なんてこといって油断していると、猛烈な寒波がやってきそうではあります(^^;

--

撮影時の画像サイズですが、私はいつもRAW+SQにしています。SQ(jpeg1280x960)はサムネイル代わりに撮っておき、それを見て写真の選別をしています。RAWだけだと全部見るの大変なので・・。

もちろんプリント時など、大きな写真が必要な時はRAW現像するのですが、上の写真は320x240だし、RAW現像するのも面倒なので、SQを使いました。レタッチソフトで色調なども補正したので若干色味が変ですが、まあいいか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Olympus ZD18-180mm ED F3.5-6.3(BlogPet)

シグマの、梅っぽい相当しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

久しぶりの積雪

snow03
東京に書の至宝展を見に行って、とても辛い風邪をお土産に持ち帰ってしまいました(×_×

最初の3日間は扁桃腺が腫れ上がって、痛くて声が出ない。食べ物が喉を通らないばかりか、唾も飲めないので、眠ることができない。朦朧としてました。中1日置いて、次の3日間は、痛みはないものの声がガラガラになってしまい、まともにコミュニケーションできなかったいorz

こんな辛い風邪をひいたのは本当に久しぶり。もう何年も記憶にありません。昨日辺りからようやく回復を実感しましたが、長かったなあ。

その間、ポカポカと春のように暖かな日々でしたが、今日は久しぶりの雪。積もるほど降ったのは、2週間ぶりくらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

OLYMPUS μ720sw

オリンパスから対衝撃/防塵/防水のコンデジが出るらしい。しかも710万画素で光学3倍ズーム(38mm-114mm)↓

OLYMPUS μ720SW

OPTIO WPiとPowerShot A620、どちらを買おうか迷っていたので、双方の長所を足したようなカメラだったらすごくうれしい。

3月中旬発売予定。サンプル画像はまだUPされてません。画質のほかにスピードや操作性も気になります。撮影モードにマニュアルがないのかな・・。モードダイヤルもないですね。モードボタンと十字キーで切り替えるのかな。防塵防水を実現するとなると、やはり操作性が犠牲になる部分もあるんでしょうか。マクロにもあまり強くない印象。

いくらくらいになるんでしょう。WPiやA620と競う価格設定だったら魅力ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/10

ポケットに入るデジカメ

久しぶりに東京に行って、パナソニックのFZ5で写真を撮り歩いてみたのですが、やはりFZ5の高倍率の光学ズームは、風景を撮るには広角側に不足を感じます。ポケットに入らないのもちょっと不便。

新宿のヨドバシでいろいろいじってみて、琴線に触れた機種をいくつか。

CANON IXY DL3

長所:カッコイイ。小さい。

短所:38mmからのズーム。テレ側で暗い(F5.4)。マクロに弱い。カタログ見たら、L3のマクロって、テレ端で10cmと一番寄れるんですね。手に取ってみて、ワイ端でちっともピンが合わず、不思議に思いました。ワイ端でマクロ30cmって、そりゃマクロっぽくないです。

総評:性能を比較すると、IXY60に勝るところがない。デザインで売るカメラなんでしょう。L4は是非伝統の短焦点で。28mmから32mmくらいの広角寄りの短焦点、F3.5くらいにしてほしい。

PENTAX Optio WPi

長所:防水。小さい。

短所:画質にやや難?38mmからズーム。

総評:なんだかバランスいい感じかも。

--

以前から悩んでいるA620やSP-350もいいんですが、A620は単3乾電池4本入るので、ポケットに入れるにはやや大きくて重い。SP-350はちょっと遅いし、最近価格が上昇傾向。

GR-Dは意外に小さかった。それにしても安いカメラではないので、もう少し高級感が欲しい感じ。GR-DよりGX8が気に入りましたが、絵はノイジーな印象。

コンデジの広角は歪曲収差も気になります。

--

小型軽量で高倍率ズーム、ノイズが少なく、高感度にも強く、レンズが明るく、収差も少ない、そんなカメラは存在しないので、どこかに落としどころを探すしかないんですが、どうしようかな。

E-330の登場を待って、E-500とどちらかを買おうかとも思ったり。もちろんポケットには入りませんが、これに11-22か14-54を着けて出かけるのもおもしろいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書の至宝展

  tokyo01
昨日一昨日と東京に行ってました。写真は高速バスの車窓から。カメラはパナのFZ5を持ってったんですが、あとからちょっと後悔。

tokyo02
いくつか目的があったのですが、そのうちの1つ、書の至宝展。上野の東京国立博物館で開催されています。書道の先生から招待券をもらったので行ってみました。

tokyo03
東博の本館。東京にいたころは友の会に入ってよく通ってました。

tokyo04
最近竣工した平成館。FZ5の広角だと入りきらねーっOTZ

やっぱ、28mmから始まるコンパクトなコンデジが欲しいな。FZ5は36mmからで、高倍率光学ズームは便利な反面そこそこかさばるし・・。画質もちょっとザラザラしてるし・・。

ここに来る前に大学の恩師のところに寄ったら「すごく混んでるから日中行っても人の頭しか見えない」とのこと。今から閉館1時間前に行って半分、明日は開館と同時に入って残り半分見るようにいわれ、もう一枚招待券もらいました。

tokyo05
最後の最後まで粘って、じっくり鑑賞。外に出たらすでに黄昏。たしかに書の至宝というだけのことはあって、日中の書の名品が揃ってました。

王羲之の喪乱帖や趙孟頫の蘭亭序十三跋は、すでに展示替えされて見ることができませんでしたが、これらは元々日本にあるもので、過去に見たことがあります。蘇軾の行書李白仙詩巻や米芾の草書四帖などもすでに出陳を終えてましたが、以前大阪市立美術館で特別展をやってときに見ています。特に見ることができず残念な思いをしたのは、上海博物館からやってきた明清の書。伊秉綬の行書などは見たかった・・。

tokyo06
翌日は早朝から行って、残り半分を重点的に鑑賞。おかげで空いている内に見たいもの全部見ることができました。

ついでに本館や東洋館を見て、昼ころ出てきてみたら、平成館の外に行列。中に入るまで30分待ち。中はどんなだろうと思い再入場してみたら、ちょっとした通勤電車並みの混みよう。ウィンドウには4重5重に人の列ができ、近づくことができないし、覗き込む隙間もないような有様でした。

以前東博で開催した国宝展や、日本人に人気の高い印象派の絵画展など、激混みの展覧会を何度か経験したことがありますが、今回の混み具合は最強レベル(^^;

それにしてもこれほど人が訪れる展覧では、音声案内のオプションはやめたらどうかと思います。音声案内の対象となる作品の前で立ち止まり、案内が終わるまで動かない人が多いので、渋滞に拍車がかかるのです。

tokyo07
本館と東洋館、特に東洋館は閑古鳥が鳴いてました。いいものいっぱいあるのに・・。特に東洋館の書画展示室で、思いがけず伊秉綬の隷書魏舒伝劉毅伝に出合ったのは、なによりの収穫でした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/02/09

橋のライトアップ

060209_20530001.jpg
高速バスの中から。G’zOneで投稿のテスト。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/07

久しぶりの雪

snow02
久しぶりの大雪。

昨年12月はたくさん降りましたが、今年に入ってからはポカポカと暖かな日が続いてましたから。

それにしても上京する予定の日に降らなくてもorz

とりあえず今日は交通が混乱しそうなのでヤメ。雪はやがて雨になり、また雪になり、夜になってツルツルに凍結してます。

明日の早朝発とうと思ってますが、今日より危険かも(TT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Olympus ZD18-180mm ED F3.5-6.3(BlogPet)

後々ステップアップしにくい感じ
http://olympus-esystem.jp/products/lens/180_3.56
14-5.6くらいだったら魅力もあったのですが・・
これはやはり1本だけでいく人のためのレンズかな
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

G'zOneでの静止画テスト

gz-one-ts01
G'zOneで静止画を撮ってみました。PCモードに設定すると1280x960と640x480の2サイズを選べます。1290x960では更にFINEモード、NORMALモード、MAILモードを選べます。

今回は640x480で撮影。けっこういけますね。背後の山などはよく見るとべちゃっとしてますが、ケータイのおまけカメラにしてはいい感じ。

それにしても、これほどヤドリギが着いている木も珍しい。

gz-one-ts02
近所の車。これくらい撮れれば緊急時に使えるかな。

でもメールで転送するの面倒ですね。メディア刺さらないし・・。ケーブル買うほどのことはないような気もするし・・。噂のG'zWinはカードスロットを装備するんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G'zOne

gs-one01
G'zOneを買ったのは2/2のことですが、ココログに入れなかった、てゆーか、トップにすらたどり着けなかったorz

一年を通じてアウトドアに出かけることが多いので、「防水」に惹かれたのが購入の大きな要因。2月1日から価格改定になって、13ヶ月以降の機種変更が5,980円になりました。ちょうど13ヶ月目に突入したばかりだったので、AM11:00ころ近くの電気屋さんに行ってみたら、すでに黒(ブラックマーク)以外は完売。

レジャーであれ、スポーツであれ、仕事であれ、アウトドアに持って出かけて失くしやすいのは黒くて小さいもの。落とすと非常に見つけにくい。できれば黄緑(グリーンフラッグ)か赤(レッドゾーン)がいいなと思っていたのですが・・。

でも2500ポイントを使って、結局980円。別途電源アダプター代がかかりましたが、納得の買い物です。

よく見れば、このブラックマークが最も「G」らしい。

写真はプロテクターを初期設定のラウンドトップからスクエアトップに交換して撮影。

gz-one02
2日目。結局ハンマーヘッドに落ち着きました。ただでさえでかいのに、これ以上でかいプロテクター着けたくないので・・。

使ってみての感想ですが、今まで使ってきたケータイの中で、一番使いやすい。カッコだけではない質実剛健なところが気に入りました。

筐体だけでなく、ソフトもCOOL。カレンダーやスケジュール、タスクリスト、メモ帳なども使いやすい。パーソナルデータ管理端末としても使う気になります。その他、カメラ、時計、電卓等、どれをとっても実用的な印象です。筐体も、操作性を考えれば、これくらい大きいのがいいですね。

公式サイトもあるんですか↓
http://gzone.jp/

すんごい既出な話題でしょうけど、個人的にブームです(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/02/01

Olympus ZD18-180mm ED F3.5-6.3

18mmから180mmまでの10倍という高倍率ズームレンズが出ました。シグマのOEMでしょうか。
http://olympus-esystem.jp/products/lens/18-180_35-63/index.html

ただし4/3なので換算36mmから360mm相当。梅レンズでは初のED(特殊低分散)レンズ採用ですが、テレ端が暗いのが難。F5.6くらいだったら魅力もあったのですが・・。

ワイ端の歪曲は14-45よりマトモなのかって一瞬思いましたが、換算28mmと36mmだから比較にならないですね。

広角~望遠をカバーする竹梅レンズの組み合わせ、安い順に並べてみました。

1)14-45mm F3.5-5.6 + 40-150mm F3.5-4.5
2)14-54mm F2.8-3.5 + 40-150mm F3.5-4.5
3)14-45mm F2.8-5.6 + 50-200mm F2.8-3.5
4)11-22mm F2.8-3.5 + 18-180mm F3.5-6.3
5)14-54mm F2.8-3.5 + 50-200mm F2.8-3.5

6)11-22mm F2.8-3.5 + 50-200mm F2.8-3.5

11-22を買わなきゃならない時点で高いし 、後々ステップアップしにくい感じ。しかも(4)は13万円台、(5)は14万円台。差は1万円くらいしかないですね。(4)か(5)かといわれたら、迷わず(5)だと思うんですが・・。

これはやはり1本だけでいく人のためのレンズかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »