« 4/3 + 3535 = | トップページ | Olympus FL-36 »

2006/03/12

熊野古道を歩きに

10日と11日、一泊二日で世界遺産の熊野古道を歩く研修に参加。マイクロバスで行ったんですが、以下すべて、その車窓からの写真。移動中のバスから窓越しに撮っているため、若干ブレたり、色が変だったりしてます。

kumano01
初日は曇時々小雨。伊勢湾岸自動車道を通って紀伊半島へ。伊勢神宮を見学して、新宮市まで行って一泊。国道42号線を通り、ほぼ三重県を縦断したわけですが、厳しい峠越えがいくつかあって、大変でした。

kumano02
2日目は晴天。紀伊半島に足を踏み入れたのは初めてで、海の里というイメージがあったのですが、少し内陸に入ると山の里なんですね。特に三重県側は海と山の間がかなり狭く、海岸線に広がる市街地も細長くなっていました。

山に入ると水が綺麗でびっくり。カヌーも盛んらしい。

kumano03
世界遺産なので手厚く保護されているのかと思ったら、そうでもない感じ。伐採や採石、道路建設など、山を削っている風景が普通にありました。

そのほかは夥しい数のスギの人工林。ヒノキもありましたが、スギが圧倒的でしたね。見る限りでは、熊野の山々の8割くらいは植林されたスギではないかと・・。しかもすぐに間伐したほうがいいんじゃないかと思うくらい、過剰に密生している山ばかり。

実が熟して真っ赤に染まっているスギの木も多く、知らずに行ってしまった花粉症の人たちは、かなりうろたえてました(^^;

実は、熊野古道は世界遺産とはいえ、文化遺産。自然遺産でも複合遺産でもありません。古道は世界遺産で、左右50mは緩衝地帯だそうですが、熊野の山々の自然が評価され守られているわけでは、必ずしもないような・・。まだ材にもならないようなスギの人工林が非常に多く、南方熊楠が活躍した時代と比較しても、生態系が変わってきているのではないかと想像したりもします。

kumano04
三重県を通って帰る、昨日と同じルートには少々懲りたので、和歌山県の海岸沿いを通って高速に乗り、大阪、京都、を経由して名神自動車道を帰りました。

結局、奈良県の周りの県をぐるっと1周することになりました。長かったなあ、車に乗っている時間が・・。

|

« 4/3 + 3535 = | トップページ | Olympus FL-36 »

コメント

ぱんだ子は保護するつもりだった?
しかも和歌山でMUGIXORの地帯みたいな比較しないです。

投稿: BlogPetのぱんだ子 | 2006/03/16 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/9053701

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道を歩きに:

« 4/3 + 3535 = | トップページ | Olympus FL-36 »