« モンタナ | トップページ | センテッドゼラの苗(2)(BlogPet) »

2006/04/18

ラベンダー ‘キューレッド’

Lavenderkewred01
Lamiaceae(Labiatae) lavandula stoechas 'kew red'

ストエカス系ラベンダーのキューレッド。イギリスのキュー王立植物園で作出された品種だそうで、前から欲しかった。といっても日本で紹介されたのは2000年らしいですが・・。よもや近所の八百屋の店先に並んでいるとは思わなかった(^^ヾ

モンタナと一緒に購入。300円でした。

穂状花序にたくさんの両性花がついています。てっぺんの翼のようなものは苞葉らしい。花びらではないのですね・・。苞というのは花序または花茎の基部につくのを普通に見かけますが、おもしろい。

ストエカス系に「天使」とか「妖精の翼」とかメルヘンチックな名が多いのも、この特徴的な苞葉に由来するのでしょう。

Lavenderkewred02
包んであったビニールを取り払って5号鉢に植え替えたら、なんだかしな垂れてきましたが、じき復活すると思います。

|

« モンタナ | トップページ | センテッドゼラの苗(2)(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/9644473

この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダー ‘キューレッド’:

« モンタナ | トップページ | センテッドゼラの苗(2)(BlogPet) »