« 花吹雪 | トップページ | 巻絹の紅葉 »

2006/04/22

Olympus ZD 14-54mm F2.8-3.5

念願のZD14-54が届いたので、試し撮りをしてみました。初めての竹レンズ(^_^*

Semroyanum01
Sem. tectorum cv. 'Royanum' (?)

直径8cmくらいです。

Aristocrat02
Hosta 'Aristocrat'

芽吹きなので緑色が強いですが、次第に青くなります。

Hanaume01
ご近所の庭に咲いていました。花梅だと思いますが、品種は分かりません。

やっぱ換算28mmでF2.8、換算108mmでもF3.5というのは、明るいなあと思います。14-45は換算90mmでF5.6まで落ちましたからねえ。そりゃF値固定だとうれしいですが、高価な上に大きくなるでしょうから。14-54は14-45とほとんど大きさが一緒というのもありがたい。

背面液晶で確認する限りどうも色乗りが悪いようで、今までの梅レンズと比べ違和感を感じましたが、帰ってPCで見たらいい感じ。

Tachitubosumire01
タチツボスミレのような小さな花も、このサイズで撮れます。換算28mmから108mmの全域でそこそこ寄れるというのは、私にとってはとてもありがたい。

==

総評:すばらしいレンズ。高いだけのことはあります。これと3535は傑作だと思いますね、個人的には。

|

« 花吹雪 | トップページ | 巻絹の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/9708813

この記事へのトラックバック一覧です: Olympus ZD 14-54mm F2.8-3.5:

« 花吹雪 | トップページ | 巻絹の紅葉 »