« 黄砂現象 | トップページ | xrea »

2006/04/09

始めの園芸

Shunran01
私の場合、明確にこの日から園芸を始めたと思える日があって、それは1995年3月25日の土曜日、植物は春蘭でした。

なぜはっきり覚えているかというと、その週の月曜日(3/20)に地下鉄サリン事件があったからです。

私は当時東京で仕事をしていたのですが、地下鉄営団線を使って通勤している同僚が遅刻してきて、なんだか大変なことが起きているらしいと話していたのを覚えています。

翌火曜日の夜、大学時代の恩師を訪ねて母校に行ったところ、まもなく引越しをするとのこと。鉢植えがいっぱいあって全部持っていけないから少しもらってくれないか、といわれ、土曜日に先生宅に伺ったのでした。

春蘭数鉢をもらい、新聞に包んでスーパーのビニール袋に入れ、両手に持って帰途に着いたのですが、電車に乗ったときの乗客の反応が凄かった。皆一斉に私の方を見て荷物の中身を気にするので、うろたえましたし、あせりました。

写真はその時の春蘭。一時は20鉢を越えるほど増えましたが、人にあげたり、温室の事故で枯らしたりして、現在10鉢ほど。ただの春蘭ですが、そんな訳でとても思い出深い。

それ以前に3種、サクラランとパキポ、ハシラサボテンを育ててみたことがあります。うちサクラランはプレゼントされたものですが、他は自ら購入。いずれも管理が適当で、植物を育てる知識も意識もなく、すぐに枯らしてしまい、以降自分は植物を育てられない人間なんだと思っていました。春蘭は初めてちゃんと育てることができた植物でもあり、それが楽しくて、次第に夢中になっていったのでした。

|

« 黄砂現象 | トップページ | xrea »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/9505301

この記事へのトラックバック一覧です: 始めの園芸:

« 黄砂現象 | トップページ | xrea »