« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

A540のISO800で犬

Hina13
'Canon PowerShot A540'の最高感度ISO800で撮影してみました。'Panasonic LUMIX DMC-FZ5'のISO200と同じくらいな画質ですね・・。いや、あるいは上かも。

FZ5は手ブレ補正を搭載。しかも36-432mmの12倍ズームな上にF値が2.8-3.3と非常に明るい。一方A540は手ブレ補正がなく、35-140mmでF値は2.6-5.5。スペックを比較するとA540ははるかに見劣りしますけれども、実際使ってみると暗所での失敗はA540の方が少ないと感じます。

FZ5を含めパナ機はノイズが多く、更に高感度に弱いので、レンズの明るさも手ブレ補正も相殺されてしまいます。FZ5は高倍率ズーム機なので単純な比較はできないかもしれませんが、同程度のズーム範囲で比較しても、暗所での画質やブレにくさという点ではA540の方が優れています。十分に明るい環境では、FZ5は万能で面白いんですが・・。

ところで撮影時、うっかりAFイルミネーターを犬の目に当ててしまいました。気をつけないといけませんね・・。

==

さて、相変わらず猛烈に応答の鈍いココログですが、投稿できるかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/28

Dixie Chicks

ブッシュ批判の急先鋒として迫害を受けてきたディクシー・チックスが、5/24にアルバム「Taking The Long Way」をリリースしました。

女性3人組のバンドですが、しっかりした技術や背景を持つ、骨太で本格的なカントリーロック・バンド。一過性のガールズ・バンドではありません。

事の発端はアメリカのイラク侵攻間もない2003年3月。ロンドンでのコンサートでナタリー・メインズが「私たちは合衆国大統領がテキサス出身なのが恥ずかしい」(彼女たちもテキサス出身)と発言。その後彼女たちにかかった激しく露わな圧力は、弾圧と呼べるようなもので、焚書(CD割られたり、放送されなくなったり)やら脅迫(玄関壊されたり)やらの中、活動休止状態に追い込まれたのでした。その後おずおずとさまざまなミュージシャンがブッシュ批判を控えめに始めるのですが、彼女たちほどの強い印象はなかったような。

やはり彼女たちが
1)先駆的であったこと
2)テキサス出身であったこと
3)カントリー・ミュージシャンであったこと
4)ヨーロピアン・アメリカンであったこと
などが、衝撃をもって捉えられた一因となっているように思います。

傍から見ていて、常軌を逸した一連の運動は、まさに事件というべき社会性を持つように感じられました。ニュースなどで報道されたりもしたので、記憶に残っている人も多いかもしれません。私も「アメリカって不自由な国だな」という思いを新たにしましたが・・。なんといいますか、ふだんアメリカ人と会って話をする度に、アメリカ人として「ノリ」続けるのって大変そうだな、と思っていたものですから。

ジャズばかり聴くことの多い私ですが、時々他のジャンルも聴きたくなります。前作「Home」もオススメですが、これもよさそう。

なんでこんなこと書いているかというと、6/15にロンドンで行われたライブ映像を、MSNが6曲フルで流しているものですから。とってもイイです↓(・∀・)

http://music.jp.msn.com/release/34_3.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/27

ゼラニウムでA540のマイカラーC(BlogPet)

きょうぱんだ子は、背面された!
ここまで設定ー!
アイビーで設定するはずだったの。
ぱんだ子はアイビーとここにアイビーがここまでアイビーがテストしなかった?
アイビーで、増っぽいテストしなかったー。
きょうは赤っぽい特定した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

E-300で巻絹の花

Semmakiginu07
巻絹の花。

死に花ですが、てゆーか、死に花だけに、美しい(ー人ー)

春先トンガリ始めたので、咲くかな、と思っていたのですが、咲きました。4/20の写真がこちら

最初はこの1株から始まりました。咲いた後、逝ってしまうわけですが、たくさんの子や孫を遺したので本望でしょう。

Semmakiginu08
花終わったら仕立て直しです。

E-300で撮影。やはり使い慣れたカメラは楽チン。馬鹿だの阿呆だの駄作だの欠陥だのと散々ないわれようのE-300ですが、慣れれば気にならない。むしろ、使い込むほどにすばらしい絵を描いてくれたりするので、愛着が湧きます。私見では名機。もう1台欲しいくらい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

A540でゾナル系ゼラ

Gerapzonale12
斑入りのゾナル系ゼラ4種。

↓と同じくA540の「新緑/紅葉」モードで撮影。色温度や色の濃さなどを上げているような感じです。

どんなカメラ買っても同様ですが、カメラの癖を把握して自分のイメージに沿った絵を描くまで試行錯誤が続きます。大体3~4週間ぐらいかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pelargonium 'Hezelnut'

Geraphazelnut03
これはセンテッドですが、ゾナル系も含め、ゼラニウムは花盛りです。花弁が落ちやすくて掃除が大変ではありますが・・。

春からゼラニウムを育ててみて、学んだことをいくつか。

・花に水をかけると色落ちします。霧吹きしても水滴の付いたところが水玉模様に脱色しちゃいますね。日照には強いんですが、雨に当てると無残な姿に。

・センテッドは水をよく吸います。ゾナルより激しくて、しかも駄温鉢に植えたもんだから、1日2回やらないともたない感じ。

それにしても、A540のSCENE、新緑/紅葉モードで撮ってみましたが、派手ですねぇ。つか、赤い花弁は飽和状態。-1/3補正したんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

ドリミオプシスの花

Lilidrimiopsis04_1
5/29にも投稿したドリミオプシス・マクラータ。花が咲きました。地味ですねぇ。

Lilidrimiopsis05_1
こちら全体像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

E-300の裏技

自分のための備忘録として残しておきます。E-300以外でもイケルようですが、いずれにしても自己責任で。

1)電源ON
2)メモリカードカバーを開く
※(1)と(2)は逆でも可
3)OKボタンと画像再生ボタンを同時に押すと

OLYMPUS E-300

4)十字ボタンを順番に、上→下→左→右、と押す
5)シャッターボタンを押す
6)十字ボタン上を押すと
  
PAGE 1
B : 1000
U : 1000 0000
....
....

PAGE 2
R : 000001
S : 000001
M : 000001
U : 000001

※R=シャッター回数

7)順番適当で上下左右を押す(?)
8)シャッターボタンを押す
9)OKボタンを押す

Test.
Prg        Item
▲          ▲
   0           0
▼          ▼

※Prg=10, Item=0 → ISO50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

松下DMC-L1とシグマのレンズ5種

発表されましたね、Panasonic LUMIX DMC-L1↓

http://panasonic.jp/dc/l1/index.html

7月22日発売予定ですか。初値は25万円前後らしい。う~ん。以前30万円くらいかと予想しましたが、それより安かったですね・・。でも高いな(^^;

しかも本体とレンズのセット販売のみ?う~~む(ー'_ー

あと、シグマに電話して聞いたら、4/3用レンズ5種は8月にまとめて発売するらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

ゼラニウムでA540のマイカラーC

A540のマイカラーのカスタム設定って背面液晶だとまったく同じに見えますね。ホントに設定変わっているのかテストしてみました。被写体はアイビーリーフド・ゼラニウムの‘フランシス・パーマター’です。

A540mycolorcaka2
マイカラー:カスタム(赤+2、緑-2、青-2、肌色-2)

A540mycolorcmidori2
マイカラー:カスタム(赤-2、緑+2、青-2、肌色-2)

A540mycolorcao2
マイカラー:カスタム(赤-2、緑-2、青+2、肌色-2)

A540mycolorchadairo2
マイカラー:カスタム(赤-2、緑-2、青-2、肌色+2)

うーーーん、微妙。

これって特定の色を増感するんでしょうかね。緑の数値を上げたケースでは葉っぱの緑色が強くなっています。その他みんな同じに見えるのは、赤、青、肌色が絵の中にないからか・・。ピンクは対象外なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマリリスでA540のマイカラー

キヤノンのPowerShotA540ですが、マイカラー設定をテストしてみました。被写体はアマリリスの‘レモンライム’。色飽和しそうな色味ですが、どうでしょう。

A540mycoloroff1
マイカラー:切(OFF)

デフォルト。結局これが一番普通かも。

A540mycolorv1
マイカラー:くっきりカラー(V)

ちょっとケバいかな。まあ被写体によっては効果的かも。取説にはコントラストと色の濃さを強調してあると書いてあります。

A540mycolorn1
マイカラー:すっきりカラー(N)

デフォルトのOFFとあまり変わらないですが、コントラストと色の濃さを抑えてあるとのこと。

A540mycolorse1
マイカラー:セピア(Se)

これは分かりやすいですね。

A540mycolorp1
マイカラー:ポジフィルムカラー(P)

これは分かりにくい。

取説には「ポジフィルムのようにナチュラルで色鮮やかな画像」と書いてありますが、ニコンのカメラのように青緑がかってます(^^;

A540mycolorl1
マイカラー:色白肌(L)

人物の肌を色白にするモード。アマリリスじゃ分かんないか・・。

A540mycolord1
マイカラー:褐色肌(D)

人物の肌を褐色にするモード。

==

取説には白黒(BW)というのも書いてありますが、本体に載っていません┐(´∀`)┌

他にはカスタムカラー(C)があり、コントラスト、シャープネス、色の濃さ、赤、緑、青、肌色の7項目を±2段階(中心を合わせて5目盛)変えることができます。組み合わせが多すぎるので省略しますが、なんだか微調整といった感じで、上記の各設定の値はカスタムカラーで再現できないような気もします。

==

ところで、このアマリリスですが、今年は5つも花を付けました。2つはすでに咲き終わりましたが、今3つ咲いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソツのないカメラ

Powershot_a540a
Canon PowerShot A540

A610/A620、オリンパスのSP-350などが発売される1カ月くらい前から悩み続けていたので、かれこれ10ヶ月くらいか・・。ようやく買いました。もしA620が電池2本でもっと小さかったら、もしSP-350がSDでもう少し速かったら、きっと買っていたでしょうけれど。

A540は電池2本で小さくなりました。CCDも1/1.8から1/2.5と小さくなって、画素数は7Mから6Mへ。その分値段も安くなりました。

使ってみての印象は、やはりキヤノンらしく、万事そこそこ出来の良いソツのないカメラだなあ、ということ。安心感安定感はありますが、一方で没個性的にも感じられるのは、一長一短というところでしょうか。

Sinningiacanescens02
A540で断崖の女王を撮ってみました。

A540にはレンズアダプターを装着でき、テレコンやワイコン、クローズアップなどを着けることができます。そのあたりも魅力なのですが、アダプターを着けた時点で、内臓フラッシュはケラレ必至。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

新種(?)オダマキ2

Odamaki06
仰ぐようにして撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon PowerShot A540::モブログ

Canon PowerShot A540

買っちゃった(=^▽^=)

あと外付けHDDも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新種(?)オダマキ

Odamaki03_1 
庭でこんなオダマキが咲きました。

誰も植えた記憶はないので、園芸種と自生種が交配したのではないかと。

Odamaki04
花がでかい・・。園芸種の八重咲きオダマキと比べて、花の直径が2倍くらいあります。だいたい10cmくらい。

Odamaki05
この辺りの山野で普通に見かけるキバナノヤマオダマキ。どこからともなく種が飛んできて、昨年から庭で咲いてます。これと園芸種が混ざったのではないかと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/15

斑入りのシラモンタナ

Trasillamontana04_2
いくらなんでも白すぎやしないかと・・

なんか最近、家電が次から次へと壊れて、家計を圧迫してます(TT

まず、キッチンの換気扇が壊れて交換(\8,200)したのが6月6日、オーブントースターも壊れていたので、一緒に購入(\2,898)。

2日前電子オーブンレンジが壊れ、注文(\17,500)。三菱電機のRO-B1Cと迷いましたが、あまりスチーム使わないだろうということでRO-M4Cにしました。明日届く予定。

深夜温水器がうなるので、明日修理に来てもらいます。安全弁の交換で済むかどうか・・。あと、TVが調子悪くて近々壊れそうな予感。

どれももう長いこと使っているので納得はしてますが、立て続けに壊れなくてもいいのに・・。こーゆーのって感染するのかな(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/14

Pelargonium 'Red Capri'

Gerapredcapri02
ゼラニウムは凄い勢いで咲いてます。写真はセンテッド・ゼラの‘レッド・カプリ’。センテッドもけっこう花は変化に富んでいておもしろい。

花がすぐ散るのですが、次から次へと咲きます。その分、掃除が大変ですけど・・。

==

Kenkoのストロボディフューザー「影とり」を買ったので、試しに使ってみました。まあ割と便利かも。

それより、どうも納得いかないのが色味。E-300の背面液晶は実際より赤が被るのですが、それはまあ慣れました。

問題はオリンパス・スタジオ。やけに色ノリがよく、派手で鮮やかにプレビュー表示するんですが、RAW現像して他のレタッチソフトで見ると、すごく地味だったりします。実際に目で見た印象に近づけようとすると、何度もスタジオでの現像とレタッチソフトでの確認を繰り返さなければならず、けっこう大変。

==

と、ここで保存(投稿)してみましたが、所要時間1分でした。ココログにしてはまあ早いほうかな。

==

話を戻しますが、ナチュラルなプレビューという点ではオリンパス・マスターのほうが普通です。スタジオではモニターのカラープロファイルを読み込んで使用しているのですが、元凶はそれ。環境設定のカラーマネジメントからチェックを外すと、違和感は軽減します。モニターにもよるんでしょうけれど。

それでもやはり若干ヘンなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

縮玉(BlogPet)

今日、あたりと、広い久しぶりを更新したはずだったもの
もともと1鉢だったのかな?
と、ぱんだ子が考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ子」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ

おや、ようやく問題と捉えたのか、こんなブログが立ちましたね↓
http://cocolog.typepad.com/blog/

5月25日からですか・・。ちゃんと情報公開しながら対策を施してもらいたいものです。

ココログは平日の日中でも遅いですからねえ。他のブログの深夜(PM9:00~AM0:00)時間帯と比較して、ココログの午前中の時間帯でさえ遅かったりします。

最も軽く感じる時でも、保存を押してから「反映中」を眺めている時間が20~30秒、次に「トラックバック送信中」が5~10秒くらいあります。tbの数はたしかデフォルトのままだったかと。

なんかもう慣らされましたが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

縮玉

Cacechinozacateca03
なんか最近忙しさが加速している上に、夜遅くなるとココログが重くて耐えられないので、更新滞ってます。が、久しぶりに投稿してみたら、相変わらずオモーイorz

サボテンの花も日の高いうちしか開かないので、楽しめずにいます。と思ったら今日からこのあたり入梅のようで、さらに花が開きにくくなっちゃうな・・(´・ω・`)

写真は先週末に撮ったもの。去年の花はこんな感じ。なんかけっこう色が違いますね。

Cacechinozacateca04
こちらは今年初めて咲きました。

以上2つ、かの有名なミニサボテン業者のもの。もともと1鉢だったものですが、去年分けました。

でもこの2つ、花も棘もけっこう違います。花は見てのとおり、下のほうが白っぽい。棘は下のほうが長棘で、長いものは2.5倍くらいあるんじゃないかと。子吹きじゃなくて寄せ植えだったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

羅生門葛

Rashoumon01
ラショウモンカズラ(シソ科ラショウモンカズラ属)

羅生門で切り落とされた鬼女の腕に花が似ているから、というのが名の由来なのですが、鬼女の腕というより、鬼武者の籠手(こて)に似ているかな。私にはグッピーを飲み込もうとするポリプテルスに見えて仕方がないが・・。

それはともかく、今日は午前5時半から探鳥会でした。

私は長いレンズ持ってないし、FZ5には距離的にも速度的にも荷が重いだろうと思い、E-300に14-54つけて、植物撮影に専念しておりました。が、同行した人がistDSに400mmくっつけてオオルリをきれいに撮っているのをみたら、なんだかウズウズ・・。

E-300にSIGMAのAPO50-500付けるのとテレスコ構築するのとどっちがいいのかな?SIGMAの4/3レンズ群はいつ発売になるんでしょうね・・。でも激しく動く被写体を撮るとなると、プログラムやオートがお利巧なE-500が欲しくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

ミニバラを買ってみた

Roseredfiguria01
Miniature Rose 'Red Figuria'

どうもバラと聞くと億劫な気分になります。施肥や水遣り、花がら摘みに剪定、病害虫対策など、手間隙かかる印象が強い。

でもやっぱり気になるんですよね。で、ミニバラを買ってみました。写真は棘のないバラ。他に'Royal White Optima'と'Scarlet Ovation'も購入。

以前にもミニバラを2回ほどやってみたことがあります。1つは横に広がる白いバラ。数年管理した後、冬の寒さで逝ってしまいましたが、これは丈夫でした。もう1つは立ち性の黄色いバラ。これは非常に病弱でした。いくら消毒殺菌しても病気の進行を止められず、数ヶ月で茎のみに・・。

今度は大丈夫かな。要は飽きずに続けられるかなんだな(^^;)

植物って、興味を持って眺めているうちは元気にしているんですが、興味が失せると消えてゆく・・。

ミニバラでうまくいったら、次はフロリバンダ、その次はハイブリットティーを育ててみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不自然な会話

TVを観ている時間の中で、NHK教育の占める割合が最も多い、私の場合。だいたい40%くらいはNHK教育か。

趣味の園芸や趣味悠々、知るを楽しむなどはたいがい観てます。ほかにいろいろ面白そうなことをやっている人がいると、無視できない性質なので。かくして多趣味な上に趣味が増えてゆく。

天才ビットくんやおJAL●(←おじゃるまるを変換したらこうなった)、フレーミー、ピタゴラスイッチなどの子供向け番組も、斬新かつシュールで面白いですね。創造意欲をかきたてる知性に触れるのは、単なるクイズ番組より頭の体操になる気がします。

外国語講座も、勉強している英語のほか、さまざまな講座をなんとなく観ています。言語は、それ自体が文化や民族、歴史などを代弁している気がして、興味深い。

で、その外国語講座の話題。

今年に入ってどうも気になるのは、講座でやりとりされる日本語。語尾が「・・なんだ」とか「・・なんだよ」で終わることが多いのはどういう考えなのでしょう。講座を問わず男女を問わず、教える側も教わる側も若い場合は、そのような話し方ですね。なんだか登場人物が中性的かつ浮世離れしていて妙です。ある意味シュール。

よそよそしいのかなれなれしいのかよく分からない日本語で、単に「フランクさ」を狙って「ですます」を廃したとしたら、明らかに失敗していますね・・。現実にあのような話し方をすると、とても断定的かつ高圧的。円滑な会話をあえて遮断しようとしているような不自然さを感じます。

たいてい人は日常会話において、「・・だよね」とか「・・なんだけど」とか「・・かな」とか「・・と思う」とか、お互い認識を共有しようとしたり、話す人と聞く人の高さを揃えようとする努力を、無意識のうちにやっています。そのあたりを無視するくらいなら、ですます調で台本書いたほうがマシだと思いますね。

異様な日本語会話を聞きながら外国語を学ぶのも、なんだかなあ、と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »