« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/27

ネジバナの群生

Nejibana04_1
今年はネジバナの咲き年なんでしょうか?この写真も1m×1mの中に100株くらいあります。

Nejibana05_1
そんな群落が点々と・・。

小学校の教頭先生は「今年は草刈りをした時期が良かったんだろうね」と鼻高々でしたが、小学校の敷地の外でも同様。上の写真2枚も別の場所で撮ったものですし。

数年前にも非常に咲いた年があったんですが、それ以来な感じ。うちの庭やベランダでもどこから飛んできたのか、咲いてます。

一方で他の野山の花は、今年はあまり大したことがなかったりします。去年がすごかったので、お疲れなんでしょうか。特に今年のヤマボウシのなんと貧弱なことか・・。昨年は白い絨毯のように一面に咲いていたんですがね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/23

ハウルの動く城を観て、寸感

昨日に続いて、ハウルの件。

戦争の部分が、始まりも終わりも唐突で、あっけに取られましたが、そのあたりは描ききると長くなるでしょうし、あれでいいのかもしれません。

未来少年コナンや風の谷のナウシカのころから一貫する宮崎作品のメッセージが、ここでも扱われていました。例えば戦争や環境について。しかしあの頃は漠然と、遠くない未来の問題と考えていましたが、今ではとても現実的で身につまされます。

ハウルでもっとも印象深かったのは、老いたソフィーが更に老いた荒地の魔女の世話をする場面。老老介護って今まで描かれてきませんでしたね、そういえば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/22

大雨とハウル

Kaeruiwa01
蛙岩と呼ばれています。ふだんは全身見ることができますが、大雨で増水したので、今は顔だけ。

昔から洪水の指標となってきた岩だそうで、これが水没するとやばいそうな・・。あと戦後間もない頃までは、この岩から川に飛び込んで遊んだそうですが、最近は川で遊ぶ人もめっきり減りました。

Oomizu01
いつもより3~5mくらい高いかな。よく降りました、丸1週間ですよ。最初の4日で600mmを突破したそうですが、それでもこの水系で人的被害等が出なかったのは、山がまだ保水力を維持しているおかげか・・。この辺りの山々も日に日に疲弊荒廃しているわけですけれども・・。

それにしても、この大水で鮎はほとんど流れちゃったかも知れませんねぇ。

==

昨夜「ハウルの動く城」をTV放映していましたね。あまり期待していなかったのですが、面白かった。あっという間に時間が過ぎました。ストーリーを詳しくは書きませんが、本筋(戦争の顛末)と関係のないところで話が進んだり、さまざまな謎が謎のまま残ったりと、なんだかスピンオフ作品をいきなり見せられた印象もありました。

宮崎作品は大体見ているのですが、個人的には
(1)天空の城ラピュタ (2)カリオストロの城 (3)となりのトトロ
がベスト3。千と千尋の物語やハウルがその次あたりかな・・。

ところで、声優でなく俳優やタレントが声を当てることが最近多いようで、特に劇場向けの大作で顕著ですね。米製アニメの影響でしょうか。話題性や資金繰りなどいろいろ効果もあるのでしょうけれど、私はどうも違和感を感じます。

やはり声は、実際の顔を持たない声優に担当してもらいたい気もします。今回も作品を観ている最中に現実の顔を思い浮かべそうになって、慌ててかき消すこと度々。要するに、ふと現実に引き戻される瞬間があったりして、興醒めするのです。

この作品の声はとても自然で、特に三輪明宏の荒地の魔女はすばらしかったですけれども・・。あと原田大二郎のヒン(^^;)Gメン'75以来のハマリ役かも・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/19

超絶ウクレレ映像

最近雨続きで外に遊びに出られないので、アコギやウクレレ引っ張り出してきて練習してます。

なんか面白いネタないかな、と思ってネットを漁っていて見つけました、超絶技巧なウクレレ演奏の映像↓

http://www.youtube.com/watch?v=L8oxlPoZNbU

オオタさんもびっくりだな、こりゃ(^^

冒頭、「この歌は僕が大好きなシンガーソングライターの1人、ジョージ・ハリソンが作曲したものなんだ」っていってますが、なんてタイトルなんでしょ?Beatles解散後?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/07/18

羽蝶蘭(3)

Uchouran04
Uchouran05
ラベルなかったので品種は分かりません。あったところで、羽蝶蘭はなんだかよく分かりませんが(^^;

それにしても大雨が続きますね。くわえて寒いッス( ̄ェ ̄)ジャージ着て震えてますが、なんだかお腹イタイ・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

羽蝶蘭(2)

Uchouransiitu02
これは「紫一」という名でした。

ココログ不調で投稿できないでいる間に、羽蝶蘭はほとんどピークを過ぎてしまいましたが、ボツボツ掲載していきます。

なんだか今年は植え替えがうまくいったようですが、これは特に芋が増えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

羽蝶蘭(1)

Uchouranhakuhourai02
丸2日に亘って行われたメンテナンスですが、成果ありましたね~。まあそれまでが酷すぎだったということもありますが、サクサクです(^^)

でも今までの経緯を省みれば、つかの間の喜びなんでしょうかね・・。ココログってば、丁度海辺に波が寄せるように、好調不調を繰り返しますから・・。

写真は「白蓬莱」というラベルがついていました。うちにある羽蝶蘭は全部いただきものですが、どれも元気に増えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

日中でも::モブログ

平日の午前10時ですが管理画面に入れないorz

ほかの人たちは、どうやって更新してるんだろう(T_T)

【追記(2006/07/14)】

モブログでもエラーが返ってくるのに投稿できてましたね。

7/11~7/13にかけて、大規模なメンテナンスを行ったココログですが、すごく速くなりましたね~(^o^)/

あとは、これがいつまで続くか・・(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

アゲハの幼虫::モブログ

アゲハの幼虫

管理画面にはいれなかったり、入れても激重だったりで、どーしょーもねーです┐(´ー`)┌

写真はカラスアゲハかな。銀行のビルの角で。

【追記(2006/07/07)】

エラー返ってきたのにちゃんと投稿されてましたね・・。

丸2日(7/11 PM2:00 - 7/13 PM2:00)に亘り、メンテナンスを実施するようです↓
http://cocolog.typepad.com/blog/
よくなることを祈りますが、バグだらけだった3/28のバージョンアップが頭を過ぎりorz

ところで写真はミヤマカラスアゲハかもしれませんが、区別できません(^^;)羽化すれば分かりますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

モブログからは::モブログ

モブログからは

モブログからは投稿できるんだろうか(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »