« 超絶ウクレレ映像 | トップページ | ハウルの動く城を観て、寸感 »

2006/07/22

大雨とハウル

Kaeruiwa01
蛙岩と呼ばれています。ふだんは全身見ることができますが、大雨で増水したので、今は顔だけ。

昔から洪水の指標となってきた岩だそうで、これが水没するとやばいそうな・・。あと戦後間もない頃までは、この岩から川に飛び込んで遊んだそうですが、最近は川で遊ぶ人もめっきり減りました。

Oomizu01
いつもより3~5mくらい高いかな。よく降りました、丸1週間ですよ。最初の4日で600mmを突破したそうですが、それでもこの水系で人的被害等が出なかったのは、山がまだ保水力を維持しているおかげか・・。この辺りの山々も日に日に疲弊荒廃しているわけですけれども・・。

それにしても、この大水で鮎はほとんど流れちゃったかも知れませんねぇ。

==

昨夜「ハウルの動く城」をTV放映していましたね。あまり期待していなかったのですが、面白かった。あっという間に時間が過ぎました。ストーリーを詳しくは書きませんが、本筋(戦争の顛末)と関係のないところで話が進んだり、さまざまな謎が謎のまま残ったりと、なんだかスピンオフ作品をいきなり見せられた印象もありました。

宮崎作品は大体見ているのですが、個人的には
(1)天空の城ラピュタ (2)カリオストロの城 (3)となりのトトロ
がベスト3。千と千尋の物語やハウルがその次あたりかな・・。

ところで、声優でなく俳優やタレントが声を当てることが最近多いようで、特に劇場向けの大作で顕著ですね。米製アニメの影響でしょうか。話題性や資金繰りなどいろいろ効果もあるのでしょうけれど、私はどうも違和感を感じます。

やはり声は、実際の顔を持たない声優に担当してもらいたい気もします。今回も作品を観ている最中に現実の顔を思い浮かべそうになって、慌ててかき消すこと度々。要するに、ふと現実に引き戻される瞬間があったりして、興醒めするのです。

この作品の声はとても自然で、特に三輪明宏の荒地の魔女はすばらしかったですけれども・・。あと原田大二郎のヒン(^^;)Gメン'75以来のハマリ役かも・・。

|

« 超絶ウクレレ映像 | トップページ | ハウルの動く城を観て、寸感 »

コメント

こんばんは(こちらでのカキコは初めてですね)

>やはり声は、実際の顔を持たない声優に担当してもらいたい気もします。

僕もまったくもってそう思います。
でも、今度の「ゲド戦記」も・・・。

それにしても、雨、止みませんねえ。

投稿: おんどり | 2006/07/22 22:35

おんどりさん、こんばんは。

今日は久しぶりに終日雨ナシでした。ホントに久しぶりです。

ゲド戦記、テレビCM観た限りでは、ハイタカさん強烈ですね。あの声は紛れもなく菅原文太さんのものですねぇ(^^;

投稿: MUGIXOR | 2006/07/23 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/11053131

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨とハウル:

« 超絶ウクレレ映像 | トップページ | ハウルの動く城を観て、寸感 »