« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/29

楽しいサイクリング生活

Lake01
今日は好天で時間もあったので、カヤックの練習。写真の水溜りは静水練習には最適。息を呑むほどの透明度で、深さ数メートルあるのに、水底の砂粒まではっきり見えます。もちろん上流に人家はないのですが、ここの美しさは格別だと思いますね。

--

NHK教育の趣味悠々で「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」というのをやってます。

私も自転車乗るので眺めてますが、最初2回はママチャリ。ああこんなもんか、と思っていましたが、3回目で自転車を選び、4回目の今日はクロスバイクで50km走ってました。

私のところは山岳地帯で、一歩外に出るとヒルクライム。涼しくなってきたので、最近は2日に1回、30分ほど乗ってますが、25分上り、5分下り、てな感じです。

このあたりで自転車というのは、子供または篤志家の乗り物と見做されており、初心者がいきなり50kmというのはちょっと無茶です。平らな大地がちょっとうらやましいかな。

番組のほうは、講師の人と藤岡さんと奥山さんのノリや会話が微妙にずれていて、不思議な空気を醸しています。特に藤岡さんは、心から楽しそうに自分の世界に浸っているので、なにより。「いいねぇ」「楽しいねぇ」を連発していて、ホントによさそうだな(^^

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/09/27

探鳥会

Birdwatch01
3日前の話ですが、バードウォッチングに行ってきました。

私は鳥についてはほとんど無知で、モノを見て名前が思い浮かぶのは10種もないくらい。この日は日本野鳥の会の人たち20人ほどと一緒で、いろいろ教えてもらえたので、とても面白かったです。

いつも上昇気流をつかまえて旋回しているのは全部トビなのかと思ってましたが、クマタカやハチクマ、ハイタカなど、けっこういろいろ飛んでいるんですね~。他にもカラ類の混群が白樺の種を食べているところや、サメビタキやエゾビタキが空中で虫を取っているところなど、4時間ほど歩いただけで22種も見ることができました。

それにしても、やっぱ写真撮りたいな・・。同行した人が写真撮ってるところを見れば尚更。SIGMAから先日発売された50-500mmは4/3の換算で100-1000mm。うーん、欲しいような気がするな。気のせいかな・・。でも11万円なんだな・・。

写真はFZ5で撮影。FZ5は光学432mmまで、デジタルを加えると1728mmまでズームできるんですが、ISO感度は100、せいぜい200が我慢の限界で、暗い林内で手持ちだと、手ブレ補正ONでもブレまくり。被写体も素早いのでブレるし、野鳥撮るには辛すぎなんだな。でもテレコン買ってみようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

再開のごあいさつ

Gforce01_1
1ヵ月半ほどブログから離れていました。夏の短夜とはいえ、ブログ書いたり見て回ったりしないと、随分夜が長く感じられるものですね。

いろいろ野外活動にいそしんでいましたが、秋に向かい、夜も長くなってきましたので、また再開しようと思います。

==

写真はCanonのA540で撮影。しばらく使ってみましたが、特に欠点の見つからない、かといって、群を抜いたところもないような、とても無難なカメラだと思います。この無難さと安さが魅力といえば魅力か・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »