« A540で秋の空 | トップページ | 野尻湖 »

2006/10/29

E-300で秋の空と紅葉

Sky09
今日はE-300を持って山歩き。紅葉は終わりかけていましたが、楽しめました。

嘘っぽい空色はいじった所為でもあります。レンズはZD14-54mmF2.8-3.5を使用。

オリンパスのDSLR独特の青は、以前は撮像素子のメーカーにちなみ、コダック・ブルーと呼ばれていました。最近になって、撮像素子ではなく画像処理に手柄があるのだというような操作というか誘導のようなものがありまして、オリンパス・ブルーと呼ばれたりもしています。

でもレンズにもよるんですよね。特にこのZD14-54mmF2.8-3.5は、良くも悪くもナチュラルな絵になりやすい感じ。ただしこのレンズ、万能選手なので、デフォルトで着けてます。

Buna03
広葉樹ではなんといってもブナが目立ちました。

Kouyou01
カエデの類も多かった。特にハウチワカエデとコハウチワカエデとヒナウチワカエデ。あとコミネカエデとか。全体の印象としては黄色い紅葉(黄葉?)の山でしたね。

全山紅葉していて、ワイ端28mmで不足を感じるような風景でした。11-22mm欲しいなあ、やっぱ。

|

« A540で秋の空 | トップページ | 野尻湖 »

コメント

こんばんは。
真ん中の写真、すごい大木のようですね。そちらは風が強くないのか樹がまっすぐ。

投稿: U-2 | 2006/11/07 23:02

お久しぶりです(^^

同行した某大教授も同じことをいいながら感心していました。

この森は標高1,000mくらいで、サワラやネズコ、ヒノキなどとの針広混交林なんですよ。風が軽減されるのかな。

近くにスキー場があるくらいなので、雪はそこそこ降るんですけどね、日本海側ほどではないかもしれませんが。

近くの別の森で、もっとすばらしいブナの林がありましたけどね。国有林なんですが、道が開いて伐採されてしまいました。

凄い枝ぶりの樹木といえば、この辺だと亜高山帯のダケカンバを想像します。その高さではブナを見ることはないかな・・。

投稿: MUGIXOR | 2006/11/09 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/12481824

この記事へのトラックバック一覧です: E-300で秋の空と紅葉:

« A540で秋の空 | トップページ | 野尻湖 »