« Olympus E-500 | トップページ | E-500で試し撮り »

2007/01/18

Aloe descoingsii ssp. augustina

Aloedescoingsii01
アロエ属最小といわれるディスコイングシーの中でも、特に小型なアウグスティナ。

Aloedescoingsii02b_1 
極小でございます。そんなに花茎伸ばして大丈夫なのかと心配になるくらい・・。

E-500+ZD35mmF3.5で撮ってみました。色味という点では、E-300よりE-500のほうがナチュラルで、偏った色かぶりなどもなく、草花には向いているかも。背面液晶もナチュラルな絵で、しかも大きいのがヨイ。

小さなファインダーがさらに小さくなったと叩かれたりもしていましたが、私にはピンの山が見えます。ただしE-300より手ブレしやすいようで、手持ちで被写界の浅いマクロはちと辛い。

|

« Olympus E-500 | トップページ | E-500で試し撮り »

コメント

極小って どれぐらいなんですか?
画の土の粒から比べても 相当小さそうですね
姿がヒトデみたいで 可愛いです

投稿: ぽん | 2007/01/19 02:04

ぽんさん、こんばんは。

見えている用土は軽石と鹿沼の小粒ですからね。鉢の内径が5.5cmくらいです。

でも、どんどん花茎が立つのが少し心配。子が吹いてくれるといいんですが・・。

投稿: MUGIXOR | 2007/01/20 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65616/13554301

この記事へのトラックバック一覧です: Aloe descoingsii ssp. augustina:

« Olympus E-500 | トップページ | E-500で試し撮り »