2007/02/09

SP-550UZの衝撃

なんじゃこりゃあ!?てな感じの「OLYMPUS SP-550 UltraZoom」(オリンパス・ヨーロッパより)↓
http://www.olympus-europa.com/consumer/29_SP-550_UltraZoom_Details.htm

35mm換算で28mm-504mmの18倍光学ズーム( ゚Д゚)ポカーン

デジタルズームは5.6xで、光学ズームと組み合わせると、なななんと、100倍の2822mm(・◇・)

テレコン(TCON-17)も着きますねえ。光学だけで856mm、デジタルと組み合わせると4800mm!!?(・◇・;;)

さらに1cmまで寄れるスーパーマクロ(Super macro mode)やら手ぶれ補正(Dual Image Stabilization)やら、高感度対応(一応5000まである)やら、魅惑の機能がてんこ盛り━━ヽ(^∀^  )ノ━━!!!!

あ、しかもRAWでも撮れるじゃん・・。速度はどうなんでしょうね。

Fナンバーが2.8-4.5というのはよく頑張ってる感じ。1/2.5型撮像素子なのはまあ仕方ないですね。

それにしてもこりゃあ鳥が撮れるぞおおおおお。超望遠買ってDSLRに付けようか、あるいはデジスコ買おうかと迷ってたんですが、これで十分じゃん 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あああ早く日本でも出して頂戴・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

E-500で夕焼け

Afterglow02_1
OLUMPUS E-500 + ZD 14-45mm F2.8-3.5

1月28日に撮影。こういう風景では、E-300とZD14-45mmF3.5-5.6の組み合わせのほうが鮮烈な色が乗るのかもしれないな、と思いつつも、そのとき持っていなかったorz

それにつけても最近散歩していて、オオイヌノフグリが目に付くようになりました。もっとも寒い寒の時期を過ぎたばかりなのに、2ヶ月くらい早いんじゃないか・・。

↑写真をクリックするとちょっと大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

E-500で試し撮り

Spanishmoss01
スパニッシュ・モス(Bromeliaceae tillandsia usneoides)

夕方の斜光が差し込む室内でもAUTOで普通に撮れたあ(≧∀≦)ノ

つか、普通に撮れて喜んでるのもナンですがA(^^:)E-300でこのシチュエーションをAUTOってのはありえなかったからなあ。

↓クリックするとちょっと大きくなります
Hina05_3   
こちらは色味が見た目以上に青く傾いたので、5300Kに固定して撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloe descoingsii ssp. augustina

Aloedescoingsii01
アロエ属最小といわれるディスコイングシーの中でも、特に小型なアウグスティナ。

Aloedescoingsii02b_1 
極小でございます。そんなに花茎伸ばして大丈夫なのかと心配になるくらい・・。

E-500+ZD35mmF3.5で撮ってみました。色味という点では、E-300よりE-500のほうがナチュラルで、偏った色かぶりなどもなく、草花には向いているかも。背面液晶もナチュラルな絵で、しかも大きいのがヨイ。

小さなファインダーがさらに小さくなったと叩かれたりもしていましたが、私にはピンの山が見えます。ただしE-300より手ブレしやすいようで、手持ちで被写界の浅いマクロはちと辛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/17

Olympus E-500

E500_01_2 
買っちゃいました(^^;

M(マニュアル)モードで撮影する限り、E-300とあまり変わらないかな、とも思いましたが・・。まあ安くなってきたし、国内で発売される最後のコダックCCD搭載機になるかもしれないので。

E-300に比べ、だいぶ賢くなってます。AWBもAEも、時には任せてみようかなというくらいに。なんといっても格段に進歩したと感じるのは、背面LCD。大きくなったのもさることながら、E-300では実写と異なる妙な色かぶりがあって、正直確認するのがしんどかった┐(´д`)┌

発売時、最小最軽量がウリだったように記憶しています。が、グリップはE-300と同じか、むしろ若干大きく見える。厚みも変わらない。ペンタがないE-300のほうがバックの出し入れなどしやすくて、収まりもよい。E-300のほうが幅はありますが、適度に重いので持ちやすく手ぶれもしにくい感じ。軽量といってもレンズつけたときのバランスもあるし、本体だけあまり軽くするのもどうかな、と思います。使い慣れているせいか、E-300のほうが手に馴染みます。

肝心の画質については、E-300と少し異なるような印象もあります。同じ条件で取り比べたわけでないのですが、なんとなく。よりナチュラルで無難な色味になったような。色飽和もしにくくなったかな。でも、オリンパスブルーはE-300のほうが乗りやすいかも・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

E-500とE-330のプロモーション動画

わんにゃん撮影術というタイトルのHOWTOを兼ねたプロモ動画がありました↓
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=8598127B-6209-498F-AA04-E622E53C16D6,1237C9A7-B451-4F0E-916D-674B8338D020,E6275CB5-B459-4DAF-96AF-C28E7F792472,75A4A8B2-703E-4C9C-BB70-F6401DACBA8F,F75C9DD9-A52F-4BCC-B218-13883D45C0ED&t=m120&f=40/98&p=Source_JAJP_a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

E-300で空

↓クリックするとちょっと大きくなります
Sky11b
E-300 + ZD 14-54mm F2.8-3.5

ぼんやりした写真ばかり続いたので、DSLRの写真をUP。やっぱデジタルTOデジタルが無難なのかな、特にwebでは。

これはほぼ半年前、6月18日の空。

↓クリックするとちょっと大きくなります
Afterglow01c
E-300 + ZD 14-45mm F3.5-5.6

これは2005年10月18日、まだE-300を買って間もないころ撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OM-2 with ZUIKO

紙焼きしたものをスキャンしているからなのか、スキャナー(Brother DCP7010)が相性悪いのか、どうも変な感じ。紙焼きしたものも変ですが、スキャンするとさらに変orz

下はサムネイルです。アップロード時にサムネイルが自動生成されるのですが、やはり若干眠くなりますね・・。

↓クリックするとちょっと大きくなります
Kabe04
OM-2 + ZUIKO 35mm F2

歪曲収差が気になるという書き込みもあるレンズですが、建物などを撮ると、割とカチッとした感じ。四角四面に撮れます。

↓クリックするとちょっと大きくなります
Tetsubou01
OM-2 + ZUIKO 75-150mm F4

ピンの合っている位置の砂に紫がかかってますね。実際そうだったのか、レンズの癖なのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OM-2 + COSINA 100mm F3.5 Macro

↓クリックするとちょっと大きくなります
Post01b
最近買ったシルバーのOM-2といくつかのレンズのテストをしてみました。フィルムはFUJIのSUPERIA100。普通のネガです。フィルムスキャナをまだ買っていないので、相変わらず紙焼きしたものをスキャン。

で、結局のところ、一番気に入ったのは瑞光のレンズではなくてこれだったかも。なんだか妙にチープかつキッチュな色合いで、おもちゃみたい。

それにしても、レンズフードを置き忘れて写し込んでしまったのは迂闊だった(^^;

↓クリックするとちょっと大きくなります
Coin01b
10円玉が落ちていた。

このレンズ、100mmMACROというのがなんだか絶妙。倍率1/2倍だが、等倍アタッチメントが付いているので、ここまで寄れる。

==

ココログでは3カラムにすると幅330~340ピクセルくらいで強制的にカットされてしまうようなので、サムネイル表示することにしました。 でもサムネイル表示のほうは、やはり輪郭が若干ぼんやりしますね・・。今後どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/12

増殖するOM

Om2_04
11月30日になんとな~く引っ張り出してきたOM-2。以降増え続け、10日あまりでこんな状態に┐(´ー`)┌

増えたのはズイコー4本とコシナ1本。昔高嶺の花だったレンズが、今では一部の明るいレンズやマクロレンズを除けば廉価で買えることを知り、ついポチポチとクリック。あああ、やっちまっただよ・・(T∀T)

壊れた時の予備(´∀`;)に本体まで購入。色はシルバーに変わったものの、相変わらずOM-2だし。次買うなら2nか1だな。つか、もうあまり買わないようにしよう(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧