2005/04/18

黄花クンシラン

せっかく買ったので、しばらくはFZ5使ってみようと思います。黄花クンシラン撮ってみましたが、少し慣れてきたので、だいたいイメージどおりの画が撮れました。でも、いろんなことができないのはつまんない。

数ヶ月以内にC-7070買っちゃいそうな予感・・。というか昨晩すでにカタログやレビューを探してネット徘徊してましたσ(^◇^;;

そもそも私のようにいろんなことに手を出す人は、カメラ1台で全部、というわけにも行かないのかもしれません。

E-300も魅力ですが、レンズセットのレンズが光学3倍ズーム相当にしては随分暗い。あとマニュアル露出の際、絞りやシャッタースピード変えるのが面倒らしいですね。これだけは十字キー一押しで変えられるようにして欲しい。この点C-3000は機能的にできてます。

C-3000は2L以上でプリントした時のノイズが問題。限界を感じるのはそれだけです。スピードも遅いのですが、静物撮る分には関係ないし。

clivia-kibana02
クンシラン(Clivia miniata)の黄花も最近ようやく値段が下がってきました。ちょっと前までは本当に高嶺の花。緑花とかピンク花とかは未だに高価ですが。

clivia-kibana01
こちらは花弁が長く、ラッパのように反り返るタイプ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

普通のクンシラン

clivia-miniata01
普通のクンシラン。この株が今年一番半球形に近かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

だるまクンシラン

clivia-miniata-daruma01
クンシランの学名はAmaryllidaceae Clivia Miniataで、ヒガンバナ科クリビア属。ラン科ではありません。漢字では君子蘭と書きます。南アフリカの原産。葉幅の広いものをダルマと言います。3年くらい前に開花株で買ったもの。

高嶺の花だった時代もあったようですが、今では、特に現代の住環境では、とても育てやすい花の一つだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)