2007/01/18

E-500で試し撮り

Spanishmoss01
スパニッシュ・モス(Bromeliaceae tillandsia usneoides)

夕方の斜光が差し込む室内でもAUTOで普通に撮れたあ(≧∀≦)ノ

つか、普通に撮れて喜んでるのもナンですがA(^^:)E-300でこのシチュエーションをAUTOってのはありえなかったからなあ。

↓クリックするとちょっと大きくなります
Hina05_3   
こちらは色味が見た目以上に青く傾いたので、5300Kに固定して撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

モブログからは::モブログ

モブログからは

モブログからは投稿できるんだろうか(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/30

A540のISO800で犬

Hina13
'Canon PowerShot A540'の最高感度ISO800で撮影してみました。'Panasonic LUMIX DMC-FZ5'のISO200と同じくらいな画質ですね・・。いや、あるいは上かも。

FZ5は手ブレ補正を搭載。しかも36-432mmの12倍ズームな上にF値が2.8-3.3と非常に明るい。一方A540は手ブレ補正がなく、35-140mmでF値は2.6-5.5。スペックを比較するとA540ははるかに見劣りしますけれども、実際使ってみると暗所での失敗はA540の方が少ないと感じます。

FZ5を含めパナ機はノイズが多く、更に高感度に弱いので、レンズの明るさも手ブレ補正も相殺されてしまいます。FZ5は高倍率ズーム機なので単純な比較はできないかもしれませんが、同程度のズーム範囲で比較しても、暗所での画質やブレにくさという点ではA540の方が優れています。十分に明るい環境では、FZ5は万能で面白いんですが・・。

ところで撮影時、うっかりAFイルミネーターを犬の目に当ててしまいました。気をつけないといけませんね・・。

==

さて、相変わらず猛烈に応答の鈍いココログですが、投稿できるかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/04

ゼラニウムを隔離

Gerapelargonium01
センテッド、ゾナレなど系統を問わず、ゼラニウムはどれも喰われることが分かったので、とりあえず隔離しました。

40cmほどの高さのコンテナで十分。当面コレで凌ぎます。

Hina11
犯人。

Hina12
多肉やサボテンは大丈夫みたいなんですけどねえ。まあ油断は出来ませんがネ・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/04

VA-1でチワワ

marohina02
私がVA-1を多用するようになるのは春以降、野山に花が咲き始めてからになると思うのですが、とりあえず身近なところで試し撮り。

marohina03
チワワより低い位置から上を向いて撮るとなると、VA-1なしではかなりの苦行になります。

marohina04b
気に入らなかったらしい・・。

以上3枚、夕日の中で撮影したので、ちょっと赤っぽい。肉眼の印象のままRAW現像しました。暗い中ISO100のままで撮って+1.5に露出補正したら、ちょっとノイズィ。ちなみにカメラはE-300。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/31

冬はこんな感じ

maro11
冬はこんな感じ。毛布に包まり、ペット用電気カーペットの上で寝てます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/12

向寒之候、犬様御健勝事

hina08
寒くなってきたので、うちの犬どもにも冬支度。犬様用電気カーペットを敷いて、屋根付きの部屋に毛布やフリースを掛けてあげました。

写真は、朝寒いのでなかなか布団から出ようとしない様子・・、

hina09
ではなくて、ケージが開いたらすぐに飛び出そうと、虎視眈々と狙っているところ。やっぱ犬は元気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/14

RAWで撮影

hina07
E-300のAWBは1.3のファームウェアでもやはりヘンです。例えば、全く同じ条件下で人物を撮影しても、中心の人物の着ている服が青か黄か赤かによって、背景の空の色が変わるorz

目で見た印象と異なる絵を時々撮ってしまうのは、中心に暖色系の被写体を据えた時で、1.3でも完全には直ってないようです。WB補正でも補いきれない感じ。

結局、jpegに固執するとなると、白いモノを持ち歩いてワンタッチWBを設定するか、それにAELしてから撮影するかしかないのでしょうか・・。慣れてくれば中心の色温度からE-300の誤判断を推測して、周辺でAELしたりできるようになるのかな・・。或いは直感的にWBを数値入力できるとか・・。熟練の技ですね。

SCENEモードも使えない。電源を切ったり、モードダイヤルを回したりすると、設定が初期値に戻ってしまうのですが、ISOとWBまで戻るのはイタイ。

で、rawで撮ってみました。1枚13.7MB・・。でかいなあ。でもまあ失敗を恐れてSHQで3枚以上撮るとしたら、ほとんどの場合、raw1枚の方が節約できます。

しかし、うちのPC(CPU: P4 2GHz / RAM: 256MB)では、rawを扱うには少々力不足カモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

忙中につき

hina06
この数日忙しくて更新もままなりません。寝不足やらストレスやらで口内炎ができてしまった(>_<)

明日を過ぎれば少しは楽になるかな・・。

昨日今日は雨。写真は数日前に撮ったものです。今日はこれまで。また後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/24

神社の曼珠沙華

maro09
神社にマンジュシャゲ(曼珠沙華)が咲いていると聞いたので、犬の散歩を兼ねて見に行ってきました。

manjushage01
マンジュシャゲ。これがいわゆるヒガンバナ(彼岸花)です。その名の通り、秋彼岸の前後に咲くのですが、なぜこれを科名に当てたんでしょうね。

マンジュシャゲは美しいと思いますし、リコリス属に恨みがあるわけではありませんが、どうもイマイチ地味というか、マイナー、ネガティブな印象をこの科全体に与えているように思います。

別にヒガンバナ科の全ての植物が彼岸に開花するわけではないし、クンシランやアマリリス、ハエマンサスなど、馴染みの深い種がたくさんこの科にはあるので、もうちょっと前向きな名前に変えてはどうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)