2004/12/04

Mouthpiece #7: YAMAHA 7A4

mp-7a4.jpgトランペットのマウスピースその7。

評判が良かったので、買ってみました。最初はあまり気に入らず、放ってあったのですが、久しぶりに吹いてみたらけっこうイイ感じ。

これ買ったのが1年半くらい前。最初の1年で7本買ったわけですが、遅ればせながらMP替えるより練習すべきだということに気がつき、その後はMP買わなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mouthpiece #6: GIARDINELLI 7M

mp-7m.jpgトランペットのマウスピースその6。

お店に行って相談して、吹いてみて買いました。ジャルディネリのMPも3本ほど吹いてみましたが、これが一番良かった。リム厚さがあり、フラットな面が広いのが特徴で、唇が動かないので、音が安定します。その分、音程を変えるのが若干もたつく感じですが。

やはり高音も低音も安定していて、深みのある音を出すにはそれなりの広さや深さも必要だと悟りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MouthPiece #5: Bach 12C

mp-12c.jpgトランペットのマウスピースその5。

確かにリム内径が狭くなると高音は出るので、12Cまで買ってみましたが、狭すぎでした。唇の可動範囲が狭すぎて、音が出ない。唇の薄い人でないと辛いでしょう。ちょっと吹いただけで投げ出しました。

これもインターネット通販。やはり見て、触って、できたら吹いて買うのが一番なのですが、ウチからマウスピースの品揃えが多い店まで行く交通費でバックのMP買えちゃいそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mouthpiece #4: Bach 10HE

mp-10he.jpgトランペットのマウスピースその4。

またしても自分の唇や呼吸を棚に上げ、薄くすれば高音が出るだろうと思い、買ってみた10HE。10と1/2のEカップということですね。

ヤマハは数字が小さくなるほどリム内径が狭く、また、CカップよりAカップの方が浅いのですが、バックはその反対。数字が大きくなるほどリム内径が狭く、CカップよりEカップの方が浅いのです。

で、このMPですが、浅い分、広い。5Cよりも広い感じ。外形が同じでリム内径を広くしているものだから、リムがすごく薄くてびっくり。リムにフラットな部分がまったくなく、しかも薄いので唇を固定できない。ちょっと吹いてみたっきり全く使ってません。インターネット通販で買ったのですが、やはり見て(できたら口に当てて)から買うものだと痛感させられた1本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mouthpiece #3: Bach 10HC

mp-10hc.jpgトランペットのマウスピースその3

自分の唇や呼吸を棚に上げ、狭くすれば高音が出るだろうと思い、買ってみた10HC。10Hというのはリム内径。Hはハーフの意。

コレはけっこう気に入っていて、今でも使っています。高音も低音も出やすく、リップスラーも楽です。高音と言っても私はまだ2線上の(キーB♭の)ドまでしか出ませんが(^^ヾ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mouthpiece #2: BACH 5C

mp-5c.jpgトランペットのマウスピースその2。

バックがいいよ、と言われ、買ってみたもの。なんだか私にはちょっと合わない感じで、最近では使ってません。これから迷走が始まりました(^^;

バックでは、5Cの5というのがリム内径のサイズで、小さくなるほど広くなります。Cというのはカップの容量や形状で、Cカップは標準的なサイズです。バックでは3Cや5Cが一般にオススメなんだとか。

マウスピースが広くあるいは狭く感じられるというのは、けっこう微妙な違いで、リムの内径だけではなく、リム厚さ、や丸み(リムカンター、リムバイト)などによっても変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

Mouthpiece #1: YAMAHA 11B4

mp-11b4.jpgトランペットのマウスピースその1。

トランペットに付属していたもの。今にして思えば、バランスの取れたよいマウスピースでした。多くの日本人に合うのではないでしょうか。

ヤマハでは、11B4の11というのがリム内径、数字が大きいほど広くなります。Bというのがカップ。Bカップということです。やや薄め。4というのがリムの丸さ(リムカンター)。ヤマハの中では、ややフラットという意味だそうです。

人それぞれ唇の広さや厚さ、形が違うし、前歯の形なども違うので、最適なマウスピースも人それぞれ。参考までに、私の唇は平均的な日本人の唇に近く、若干厚めといったところでしょうか…。前歯はきれいにまっすぐ並んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

Trumpet

tp01.jpgトランペットを買ったのは2002年6月12日なので、そろそろ2年半くらい。それまで木管も金管も触ったことさえなかったのですが、ジャズを聴いているうちに自分もやりたくなって・・。特に吹いてみたいと思ったのはBlue MitchelのI"ll close my eyes。

しかしまあ随分と大人になってしまっているし、長続きしないかもしれないし、お金もないし、というわけで、YAMAHAのラインナップの中でも下から2番目に安いYTR2335を購入。

それから2年半経っても飽きずに、というか懲りずに続いているので、安い買い物でした。ただマウスピースはけっこう買いました。今はGIARDINELLIの7Mを使ってます。

先日、ふらりと楽器店に立ち寄り、20万円くらいのYAMAHAやBachやXOを吹いてみたのですが、ウチのとあまりに違うのでびっくり。音質といい、軽さといい、値段の違いを実感しました。もう少しうまくなったら買い換えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)