2006/01/04

XCスキー

xc-ski01年末年始はあれやこれやあってとても忙しかった。有償無償含め、ほとんど仕事してましたが、2日ほど山歩きをしました。

昨シーズン、知人からXCスキーを譲ってもらったので、履いてみましたが、おそろしかった。まあしかしアルペンスキーではほとんど雪に触ることがないので、雪まみれになって遊んだのは久しぶりでした。

他の人たちは皆スノーシューだったのですが、XCスキーはペースが違うので合わせるのが大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

御嶽山 番外編

ontake11

刺さっている人。飲みすぎです(^^;)

ちなみにこの人が履いているのはロシニョールのFree Ventureです。長さ99cmの板。ある程度滑ることができ、シールもアイゼンも装着できます。とても便利そうな板でしたが、滑りを楽しむ向きには短すぎカモ。

それより頭がどこにあるのか心配な・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山 下山編

ontake08

下りはスキーORスノーボード。エッジの威力はすごくて、履いてしまえば、けっこうな斜面でも何とかなります。

巨大なハーフパイプ(片側にしか雪庇がなかったので、正確に言えばクオーターパイプ)のような、天然の谷を下りたのですが、ここに入ったら、とたんに風も止み、ポカポカと暖かくなりました。



ontake09

飛ぶ人1



ontake10

飛ぶ人2



ontake12

リップで遊ぶ人

上り3時間半、下りは30分・・orz

私が写っている写真ももらえたらUPしますが、うまく写ってるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山 山頂編

ontake06

木曽山脈(中央アルプス)だけがやけにくっきりと浮かび上がっていました。赤石山脈(南アルプス)や富士山もかすかに見えましたが、全体に春の霞がかかっている感じでした。

空気が澄んでいれば、八ヶ岳や乗鞍岳、穂高岳、浅間山なども遠望できるのですが、今日は霞の中。



ontake07

王滝山頂(2936m)から見る御嶽山頂の剣が峰(3067m)。八丁だるみを通って行きます。今日はとにかく物凄い風が吹いていて、スキーやスノーボードを背負って行くと空も飛べそうな雰囲気だったので、断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山 登山編

御嶽山(3067m)に登ってきました。。

ontake017合目の田の原(2200m)で支度を整えているところ。一緒に行ったのは6人。スキー4とボード2。私はスキーで行きました。山頂付近は地吹雪のようになってます。

ontake028合目を少し上がったところ。8合目から風が強くなり始め、しばらく待機。少し弱くなったので尾根筋の登山道を避けて、少し谷になったルートを選択し、歩き始めたところ。

ontake039合目のちょっと前。この辺りからちょっと急。

ontake04もうバテバテ。この辺が一番辛かったですね。皆、スキーやボードを背負っているので、重いし風にあおられるし・・。特に私は登山靴履いてブーツも背負ったので、ワンデイハイクなのに荷が10kg越えました。

ontake05やっと王滝山頂(2936m)に到着。最後の2~30mはアイスバーンになっていて、しかもすごい強風。アイゼンやピッケル持ってなかったのでちょっと怖かったです。慎重にステップを作りながら上がりました。

AM9:30ころから歩き始めてPM1ころ着いたので所要時間は3時間半くらい。夏場なら1時間半ほどで行けるところですが、途中、強風で動けない時間もけっこうありました。

実は今日登山をしていたのは私たちの他に3パーティあったのですが、皆、強風のため途中から引き返し、辿り着けたのは私達だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/25

吹雪の後の山歩き(2)

snowshoe03
歩いていく連れの後姿。スノーシュー外して歩いてますが、10cmくらいの積雪でも履いた方が楽ですね。

彼は最近MSRのLightning ASCENTを買いました。見せてもらったのですが、去年までのMSRと随分違うのでびっくり。トラバースには強そうな感じですが、ホントに使いやすいのかなあ。雪が噛みすぎるような気もするんですが・・。

僕は次はATLASかTUBBS買おうかな。前回の山歩きでATLASのSUMMIT借りて歩いてみたのですが、とても軽くて歩きやすかったので、ちょっと惹かれてます。

写真では晴れ間が覗いてますが、そこだけです。この時期にしては寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪の後の山歩き

snowshoe024月まであと少しですが、当地は寒波襲来で大雪注意報が出ております。

年度末で忙しく、blogの更新もままならないのですが、今日は山歩きをしてきました。もう遊びに行けるのは今年度最後かも・・。といっても今日の山歩きも半分仕事ですが・・。

大雪の直後の雪のつもった木々の中を歩いてきました。美しいのですが、時々頭の上から雪が落ちてきます。

--

イノシシの親子を見かけました。親が1匹、子が1匹、ガリガリにやせ細った哀れな姿で。本来多産なイノシシがウリ坊1匹とは、他の子はどうしたのか・・。

逃げるでもなく、突進してくるでもなく、10mほど離れたところをうろうろしていましたが、あれなら突進してきても容易に止められたでしょう。昨年各地でイノシシが出没して騒ぎになったりしていましたが、イノシシも生きていくのは大変なんですね。

イタチも見かけましたが、こちらは丸々太ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

Air Board 2

airboard2
3月10日に一緒に行った人からエアボードの写真をもらったので掲載。スゲー飛んでるつもりでいましたが1mくらいですね。まあ写真はちょっと落ちかけてますけど。これでも着地するとけっこうな衝撃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/10

AIR BOARD

airboard1エアボードというのをやってみました。

スイス生まれのスポーツで、歴史も浅く、日本に入ってきたのは一昨年くらいだとか。空気を入れて膨らませ、頭を先頭に、うつ伏せに乗って滑走するソリで、スケルトンという競技に似ています。体が雪面スレスレで、しかも頭を下にして滑るので、スピード感は抜群。

標高2200mくらいの高原にスノーシューを履いて上がり、2時間ほどエアボード。夏は涸れ沢になると思われるくぼ地があり、スケルトンのコースのようにくねくねと曲がりながら下っているので、そこで遊んできました。けっこう熱くなって、自分達でジャンプ台を作ったり、バンクを作ったりもしました。

標高高くて空気が薄く、ハイクするのが辛かったです。あと、調子に乗って何度もジャンプしたら、ちょっとムチウチ気味・・orz

エアボードのオフィシャルサイトもあります↓
http://airboard.com/flash.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

今日もスノーシュー

snowshoe01先日と同じ5人で、今度はうっそうと茂る樹林の中を歩いてきました。

ちなみに私のスノーシューはTSL217RANDO。これはこれで気に入っているのですが、角度のある斜面を登るために、もう一つ、MSRが欲しい。

私の周りにはTUBBS履いている人が多いかな。MSR履いている人はいないので、実物見たことがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧